Doodle of EarlyMorningのアーカイブ

よりご覧ください。

Instagramの全てのエントリ

My Instagram Feed (@paintmonster)

Col-Erace

ほぼ毎日使っているツールの一つに赤鉛筆/青鉛筆があります。
私の場合、たいていは青鉛筆で描いて修正ラインを赤鉛筆で描き、
決定ラインは8Bの鉛筆またはPOSCAで描きます。
ただし、デジタル納品の時には、そのままスキャンしてFLASHでラインや色づけをします。
普通の黒い鉛筆でもいいんですが、赤や青のドラフトだとトレースするときに
黒い線でトレースできるので余計な操作がいらないので好きです。



そのときに重要なのが鉛筆の質感や書き味だったりします。
また消せる色鉛筆で無ければなりません。
日本ではuniで発売しているアーテレーズカラーが人気ですが、
アメリカではほとんどのアニメーターやイラストレーターが
SANFORD社COL-ERACEを使っています。
私もこの鉛筆の大ファンで、毎回72本(6ダース)購入しています。



毎日使っているので、だいたい半年ぐらいできれに使い切ってしまいます。
残念ながら国内では販売していないようですので私は海外から輸入しています。

そこで今回は・・・
もしも欲しい!!という方がいれば
1ダース(\1000)単位でお分けします。
(この場合1本あたり83円!! uniアーテレーズカラーは1本150円です。)

私が輸入するのは2色しかありません。
レッド(カーマインレッドまたはスカーレットレッド)とブルーです。



まずはこちらよりメールで
お名前、住所、郵便番号、電話番号、Eメールアドレス
そして色(赤か青)と数量(ダース)をお知らせください。
お知らせいただいたEメールアドレスにPAYPALの支払いボタンを添付して返信します。
ご入金が確認された時点で商品を発注します。
お手元に届くのは最長1ヵ月後になりますが、状況が良いときには1週間ほどで届きます。
ですので、気長に待てる方のみお申し込みください。
※PAYPAL以外はお受けできません。
※代金に海外/国内の送料が含まれています。

また各3本ずつですがBrownとTerraCottaの在庫があります。
こちらを希望される方もこちらにメールをいただければお分けできます。
ただし、1本だと送料の方が高くなってしまうと思われます・・・。ははは。

来週の月曜日(9月3日)には発注したいので今週末にでもご検討ください。


[コメントを書く]

ドローイングセッション#16札幌

今日は札幌でドローイングセッションが開催されました。
今回は人数が少なかったのですが、その分ツールの使い方や具体的な仕事の仕方などの話をじっくりとできました。


▲今回のDSロゴ。毎回ステッカーを100円で販売。すでにコレクターズ・アイテム?!


▲初参加の人にも、DSの楽しさや素晴しさをわかっていただけたと思います。


▲「描く」というのが共通言語ですので、だれでもすぐに仲間入りできるところもDSの魅力です。また、自分の都合に合わせて参加したり休んだりできるところも魅力の一つ。開催時間びっちりとドローイングする必要もありません。


▲画材や表現方法にもルールはありません。自由気ままにドローイングを楽しむのが唯一のルールなのかもしれません。


▲参加した自分以外の人の画材を試しに使わせてもらうのも楽しみの一つ。もしかして自分にピッタリの画材にめぐり合えるかも!!

やはり毎回そうなのですが、ドゥードゥラー(ドローイング)仲間で会話をするのは本当に楽しいです。



[コメントを書く]

 

Copyright(c) : Marty M. Ito and PaintMonster ArtStudio