Doodle of EarlyMorningのアーカイブ

よりご覧ください。

Instagramの全てのエントリ

My Instagram Feed (@paintmonster)

夏米旅2008 day13

今日も朝から良い天気です。
のどの痛みは無くなったのですが、鼻みじゅジョロジョロです・・・。

今日は部屋で作品作りのためのドローイングをしていました。
久々に大判ドロー。気持ちいいですねぇ。



先日、BlickArtで大判のスケッチパッド(18" x 24"/ 457mm x 610mm)などを買ってきたので早速描きたくなり使ってみました。大きさの目安のために鉛筆を置いてみました。



そして仕上げ用のキャンバスボードと水彩紙です。
こちらも大きさはスケッチパッドと同じです。

本当はもう少し続けたかったのですが、burbankのPrescilla's cafeで毎週木曜の晩に行われているドローイングセッションに参加するため、そろそろホテルを出なければなりません。



Burbankへ着きました。
少し時間が早かったので向かいのBob'sでクラシックバーガーを夕飯に。



そしてPrescilla's cafeへ。
今回はコミコン後だったので参加人数は少なかったのですが、相変わらずここで毎週行われているセッションは内容が良いです。セッションの意味はここに来ると一目でわかります。



何人かとトレードもしました。
そしてコミコンであったアーティストたちとも再会。



みんな会話をしながらモリモリ描きます。
もちろんカフェですのでコーヒーも飲みながらですが・・・。



中でもShaneCornは本当に描くのが早い!彼はスケッチブックを持たずにパッドで描きます。このパッドには常時50枚ぐらいの紙をセットしています。でも1回のセッションでほぼ使い切ってしまうんです。すごい!!



そしてトレードしたアートです。
(一部コミコンでトレードしたものも入っています。)









そして私のテイクです。




明日はクライアントとのパワーランチのため、ロングビーチへ行ってきます。
それではまた明日。

[コメントを書く]

夏米旅2008 day12

今日は朝からものすごく天気がいいです。
なので、お洗濯デーにしました。

昼過ぎに行動開始。まずは近所にあるAmoeba Musicへ。



ここではFosters Homeのシーズン2のDVDを購入。



そしてメルローズへ。今日もJohnny Rocketsへ行ってしまいました。



いつもこの店のスタッフが帽子につけているピンズが欲しいなぁ・・・と思い
テーブルを担当してくれたダンディくんに売ってるの?と聞くと、
あなたはピンズを集めてるの?と聞いてきたので、はい。と答えると
少し待ってて・・・というのでしばしバーガーを食べつつ待っていました。



するとその彼がピンズを持って登場!!はい。コレ!と。
いくら?とたずねると・・・ん?何のこと?と・・・。
ロハでいただいてしまいました。Thanks!



お腹がいっぱいになったところで少しメルローズを歩き、Munkey Kingへ。
ここでは、マネージャーのPlexさんが店頭にいたのでいろいろとお話をさせてもらいました。この店ではAmanda Viselなどのロコアーティストをフィーチャーしてロウブロウアートを販売しています。また基本的にはデザイナーズ・トイをメインで販売しています。



WAO4を見ながら私の作品について説明をして、立体関連の話をしたところ興味を持ってくれたので、新しいサンプルができたらまずは写真を送ることにしました。ただし、まだどのようなサンプルを作れるのかは未定です。また8月7日にショーをやるそうで、それに招待されましたが、残念ながらその日は帰国の日・・・。あ~~~残念。

メルローズを後にして、BlickArtsへ。ここではアクリル絵の具やPadを購入。これで作品製作の準備は整いました。



結局1時間ぐらいは店内をうろついていたような気がします。ははは。
そして、この店からすぐ場所にあるThe Coffee beans and leafへ。
日本では見かけませんがこちらではポピュラーなコーヒーチェーン店です。



私はちょっと甘いのですが、ここのホットチョコレートが好きです。
その後、いつものお店「TARGET」へ行き、ただなんとなく店をふらつき、Starbucksで再度コーヒータイム。こちらのオープンカフェは雰囲気がいいので写真を撮ったりスケッチをするには最適な空間です。
数時間を過ごしてバスでホテルへ。
ロサンゼルスのハリウッド近辺はバスがとても便利です。(土日を除いて)
昼間はほとんど10分おきに次から次にバスが来るので交差点で乗換えをしながら異動するとほぼ行きたい場所へ何も見なくても移動できます。
ただし、夜は本数が少なくなるので注意が必要です。



ちなみに、こちらのバスの時刻表はこのようなもので、バス停のポールに貼り付けてあります。要するにおおよそ何分間隔でバスが来ます。
というチャートです。

そしてこちらは本日のスケッチ。
まずはJohnny Rocketsにて。



そして、La Breaでバスを待っているときに
夕焼けがきれいだったのでもう1枚。



さてさて、いよいよ明日は今月最後。あっという間ですね。
明日はドローイング・デイにしようかと思っています。なので出かけても向かいの99cショップ程度になりそうです。
それではまた明日。

[コメントを書く]

夏米旅2008 day11

今朝は目覚めると・・・ん?
のどが痛い・・・。
昼間の暑い時間に乗り物や建物に入るとものすごくエアコンが効いていて寒いんです。それで昨日ちょっと体調がよくないなぁと思っていたらやはり・・・。

毎日食べている朝食をご紹介しましょう。



子供用のシリアル「TreasureHuntCRUNCH」に大人用のシリアル「Hi-Fiber FLAKES」を混ぜて食べています。


このTreasureHunt、一見普通の子供向けシリアルなんですが、
牛乳を入れるとぉ~~~~。



牛乳が青くなりま~す!!
た~のし~ぃなぁ~~~。



サラダとヨーグルトを入れても1食あたり1ドル50セント
(おおよそ160円ぐらい)なので経済的です。

今日は、風邪気味なのもあり、昼過ぎからゆっくりと支度をはじめ、
サンタモニカへ着いたのは午後3時ころ。
その間にWalgreensで風邪薬を買いました。



おかげで現在はのどの痛みが和らぎました。よかったぁ~。

サンタモニカでは3rdプロムナードという歩行者天国を少し歩きました。
相変わらず多くの人が集まっています。パフォーマンスの方も平日でもたくさん来ています。

まずは腹ごしらえ。今日はJohnny Rocketsへ行きました。
ここのバーガーはクラシックタイプのまじめなバーガーです。



お金さえ払えばいくらでもバーガーを重ねて大きくしてくれることでも有名なこのお店は、店員の皆さんの教育が良くされていて、客を楽しませつつ食事を運んでくれるのでお気に入りのバーガーチェーン店です。

お腹がいっぱいなったところで、The Santa Monica Pierへ。
ここは桟橋で、車もこの桟橋の上を走っていますが、木製なんです。



ここはいろいろな映画のロケ地としても有名ですが、この桟橋の上にいろいろな乗り物やクラシカルな体験型アトラクションがこじんまりと集まっていることでも有名で人気のスポットです。



今回はデジカメ(E-410)とフィルムカメラ(C1s)の両方を持って出かけたのですが、この桟橋は「Private Property(私有地)」なのでコンパクトカメラなら何も言われませんが、一眼で、2台も使っているとセキュリティがやってきて、簡易的な「無断で仕事には使いません」という書類にサインさせられました。



おそらく何の効力も無いと思うのですが、それなら「私有地なんで撮るな」と言って欲しいですよね。



だって、私よりもいいカメラでバシバシ撮っている人がほかにたくさんいて、たまたま私が撮った正面のところにまじめなセキュリティがいただけなんだから・・・。

ひととおり見て歩いて、3rdプロムナードに戻ってきました。



もうあたりは暗くなってしまったのですが、この時間からこの辺りは盛り上がります。飲み屋さんの周りにはミュージシャンたちが集まり、ストリートパフォーマンスをします。



ワゴンやお店の光がとてもきれいで、ここらへんでゆっくりするものいいなぁと思ってしまいます。



そして今回もこいつらを買ってしまいました。
今回はフレンチシリーズらしいです。
これで何匹目だろう?おそらく50ぐらいは持っているような気がします。



結局よるの8時ころまでサンタモニカで写真を撮ったり
店を見て歩いたりしていました。
以前、サンタモニカの3rdプロムナードの始まりとしてにぎわっていた「Santa Monica Place」は、ちょうど取り壊し作業をしていました。どうやら今年中には新しい建物になりリニューアルオープンするようです。

明日のノープラン。
BlickArtsに画材を買いに行きたいなぁ・・・というぐらいしか予定を決めていません。そろそろ作品作りを始めたいなぁと思っているところです。

それではまた明日。

[コメントを書く]

 

Copyright(c) : Marty M. Ito and PaintMonster ArtStudio