Doodle of EarlyMorningのアーカイブ

よりご覧ください。

Instagramの全てのエントリ

My Instagram Feed (@paintmonster)

四角で犬





ひとことコメントをいただけるとモチベーションが上がります!
[コメントを書く]

不機嫌な犬





ひとことコメントをいただけるとモチベーションが上がります!
[コメントを書く]

ちょっとお休み




ひとことコメントをいただけるとモチベーションが上がります!
[コメントを書く]

モデルポージング




ひとことコメントをいただけるとモチベーションが上がります!
[コメントを書く]

フリーマーケット




ひとことコメントをいただけるとモチベーションが上がります!
[コメントを書く]

ダンスしたい気分





ひとことコメントをいただけるとモチベーションが上がります!
[コメントを書く]

ドローイングセッション

2月のドローイングセッションをやりました。
今回は20名以上があつまり、久々にスタジオが狭く感じました。

今日の札幌は吹雪いていたのでそんなにたくさんの方が来るとは思ってもいなかったので驚き!
でも人数が多い分楽しみも多いということで・・・
初参加の方も数名いましたし、久々に来た方も・・・。
11時まで盛り上がっていましたよぉ。


こちらはトレードしたドローイングたちです。
もう数年続けているのでかなりの枚数を集めています!


そして描いたドローイング。
スケッチブックに描いたドローイングはスキャンをしていないので、
スキャンしたら追記します!!








来月(3月)のドローイングセッションは3月21日(土)17:00~です。
興味のある方はぜひ!



ひとことコメントをいただけるとモチベーションが上がります!
[コメントを書く]

ライブドローイング


ICCフェスティバルにてデジタル・ライブ・ドローイングをやりました。


今年の会場はICC内にある音楽室です。
いままでで最高にコンパクトなフェスティバルだったような気がします。


休憩時間の余興というような位置づけのためか…
最初は照明が明るくなり、観客は立ち去り…
3分ほどで「残り2分です」の合図…。


結局ドローイングは完成せずに終了。
せっかく見に来てくれたみなさん、ごめんなさい。
来年は一枠いただいてゆっくりとドローイングをお見せできればと思います。



ひとことコメントをいただけるとモチベーションが上がります!
[コメントを書く]

特別講演してきました。


社会人講話ということで、高校生から専門学校、そしてサラリーマン、起業などの話を1時間ほどしてきました。

会場は札幌平岸高等学校の講堂。一年生320名が対象です。久々の高校。なぜか緊張します。話をしながら音を聞かせながら講義を進めました。特にCMの製作現場などの話は楽しんでもらえたようです。

フローチャートも用意していきました。本当はFLASHで動きのあるものにしたかったのですが、アメリカから帰国してすぐで用意に手間取ってしまい、残念ながら一枚ものを3枚作るのみになってしまいました。

終了チャイムが鳴るはずが、学校で気を利かせてくれたので鳴らず時間オーバー。それでも寝ている学生はいなかったようで、少し興味を持ってくれたみたいでうれしいです。

なんとなく時差ぼけがあり、中川大臣のような口調になったらどうしよう・・・と思っていましたが大丈夫だったようで良かったぁ。
まだ時期は決まっていませんが、こんどはアート専攻の学生対象でもっと踏み込んだ講義ができそうです。



ひとことコメントをいただけるとモチベーションが上がります!
[コメントを書く]

春米旅2009-DAY10


今日は今までないくらい良い天気でポカポカです!
でも・・・
今日は帰国の日・・・。
ははは。晴天で送り出してくれたんですね。

今回は10日間だけでしたので短い滞在でしたが、
初の海外アートショー参加などなど充実した10日間でした。

帰りの飛行機は気流の影響で10時間半。
長かったのですが、今回座った席がスクリーンの最前列で足を伸ばせません。
またUAのエアコンは湿度を調節できないタイプで喉の奥が痛い・・・風邪?
更に食事は今までに無く最悪のものでほとんど食べられませんでした・・・。
たぶん今後はUAに乗らないと思う・・・。
なので当然ながら本を読むこともできず・・・。

ただ、こんな状況で最適な場所を見つけました。
それは機体の一番後ろのトイレのあたりにある配膳室?です。
ここは常時明かりがついていて、配膳準備をしている以外は無人君。
なのでここでドローイングをしていました。


私は札幌に住んでいるので成田から更に90分間は飛行機に乗らなければなりません。
なのでそこでさらにドローイング。

国内線のサービスっていいですよねぇ。
そして海外の航空会社の不親切さが良くわかります。


そして、サムーい札幌に戻ってきました。
ロサンゼルスも寒かったのですが、やはり札幌はそんなレベルではなかった!
ははは。あたりまえですね。


明日からはスタジオに戻ります。
今週はスケジュール満載!!
頑張らねば!!

それではまた!



ひとことコメントをいただけるとモチベーションが上がります!
[コメントを書く]

春米旅2009-DAY09



今日が実質的な最終日です。
ですが朝から大雨!!宿泊先のあたりは冠水していてたいへんです!
なので昨晩はかなり遅かったのでもう一眠り・・・・。
目覚めると昼の1時!
OMG!!(しまったぁ!!!)
すぐに用意をして今日はメルローズへ。
このときには雨も止んで少し空も明るくなってきました。が日が暮れて結局暗いかも・・・。

最初に行ったのはメルローズ通りとラブレア通りの交差点付近にあるG1988(ギャラリー1988)です。このギャラリーは西海岸でも非常に人気があり、ここでアートショーをするのは一つのステータスでもあります。(ネットはステキなんですが、ギャラリーそのものは何の変哲も無いただの四角い箱で、いかにウェブサイトが重要なのかが良くわかります)

2月3日からBranstPetersのSoloExhibition(個展)が行われており、その作品が整然と展示されていました。

彼の作品はネットを通して知っていましたが、原画を見るのははじめてなので非常にラッキーでした。カラーのアクリル作品や立体作品ももちろんいいんですが、グラファイト一発描きに霧吹きでブラウンシャドーを入れる手法は非常に美しく、すぐにでも自分もやってみたくなりました。


続いて訪れたのは、G1988のすぐ隣にあるGoldenAppleです。
以前はメルローズのもっと北の方にあったのですが、数年前にこの場所へ移転しました。コミックの品揃えは良く、特に古いペーパーバックを探すときにはここです。

G1988に行ったついでに寄ったつもりが、
alternative comicのコーナーを見ると・・・
あ"""探していた本があるじゃないですか!!!
The Whimsical Works of David Weidman and Also Some Serious Ones
David Weidmanの本が昨年の秋に出ると言う話は聞いていたんですが、こちらの本屋さんを数件回って無かったのであきらめていたらココにあるとは!

彼の作品はとても色彩感覚に優れており、またデフォルメの大胆さとキャラクター表現の豊かさがマッチした本当に私にとっては教科書のような作品の数々が掲載されています!
帰りの飛行機ではじっくり見る時間があるので楽しみです!!

そしてもう一冊は「96 nudes + by Ashley Wood
ははは。さすがにAmazonではカバーの写真を掲載できませんねぇ。
かなり大人なイラストレーションなので、GoldenAppleでもカバーの一部にポストイットが貼られていました。

本当はAshley Woodの本は「48 More Ashley Wood Nudes」を買おうとレジに持っていったのですが、ハードカバーのが出たばっかりだぞ!たぶんこっちの方がいいんじゃない?と言われ、言われるがまま買ってしまいました。

彼の作品はNudeが多いのですが、カリグラフィペンの一発描きがとても大胆かつ臨場感に溢れていて、私はベリークリーン派なのでNudeは描きませんが、そのダイナミックなアングルや演出方法は学ぶべき点がたくさんあり数冊所有しています。


次に訪れたのはメルローズの賑わっているエリア(ラブレアとフィアファックス)のほぼ中心にあるMunkyKingです。

この店はアートトイをはじめとしてローブローアートなどの今の人気を知るためには欠かせない店です。

はじめてこの店に来てから5年ぐらい経ったでしょうか?
やっとマネージャーにも顔を思えてもらい、少しずつですが情報交換をできるようになって来ました。

店内にはAmanda VisellPatrick Moganなどの知り合いたちの作品がたくさん販売されています。

久々にマネージャーのPlexさんと会いました。
最初ココに来たときには楽しくてキレイな店だなぁと思い、ちょっと見た目やんちゃそうなマネージャーとは目すらあわせることができませんでした。

でも何回か行き、少しずつコミュニケーションをとるとかなり話せるマネージャーだと言うことがわかり、今ではLAに来る度にお会いしています。
カレンダーを渡すと早速レジ横の壁に貼ってくれました。
そして、なんと、Plexさんから
「うちのアートショーにMartyのアートを出してよ!」とオファが!

やっとMunkyKingで作品を置いてもらえることになりました!!

でもそのアートショーは3月15日から・・・
ということは日本に戻ったら大急ぎで作品を仕上げなければ!!!
かなりスケジュール的に厳しいですよぉ!!!
他の仕事のオーダーも2~3入っているようだし・・・
でも、絶対やりますよぉ!これはチャンスですからね!!
このアートショーの詳細は後日またレポートしますね。


以前メルローズをレポートしたときにはメルローズが元気ないかも・・・という話をしましたが、いまだに閉まっている店も数件はありますが、新しい店が結構入ってきています。そしてウォールアートも活発になってきています。
(ストリートアートは無許可の落書き)

この調子でアーティストたちが盛り上げてくれればアート周辺にいる人たちが必ず集まってきます!がんばれメルローズ!

バスでハリウッドハイランドへ移動しました。
ここは各種の大きなアワードの舞台となる場所です。

現在はオスカー(アカデミー)賞の準備が始まっており、そのために道路は半分封鎖。その結果、バスはなかなか来ません・・・。
ちなみにオスカーは9ドルくらい出せばすぐ買えます!ははは

コダックシアターはとても有名な場所で、
アメリカ人の観光客もたくさん来ています。
ハリウッドと言えばココ!
と言う場所なのに写真を撮ったのは初めてでした!

いつも当たり前すぎると思い、あえて来るのを避けていましたが、来て見るとキラキラしていて今のアメリカっぽいのかもしれないなぁと思いました。

なぜ、ココに来たのか・・・と言いますと、実は今回の滞在先から歩いて5~6分の場所なので夕食を食べるために来たんです。ははは。

本日の夕食はJohnny RocketsのBacon Cheddar Doubleです。
ココのハンバーガーは特に特徴的というわけではないんですが、スタイルがお気に入りです。50年代のアメリカの雰囲気をそのまま続けているのが良くて毎回必ず1回以上は行きます。

最終日だし少しゆっくりしました。店内はとても忙しく、カウンターでバーガーを食べながらドローイングしていてもだれも気にもしません。このニオイや雰囲気がいいんだよなぁ・・・。

スターバックスでコーヒーでも買って帰ろうと、ラブレア通りに向かって歩いているとハリウッドの星たちの端の方にKISSの名前が・・・I was made for lovin you baby You were made for lovin me...やはりジェネレーション。口ずさんでしまいました。ははは。


さてさて、いよいよ明日は帰国です。
今回はあいにくの雨続きでしたが、それなりに楽しめました。
何よりも初の海外でのアートショーを経験できたことは自分にとってとても歴史的な出来事でした。これを機にさらにいろいろな方々に自分の世界観を見ていただければさらにうれしいなぁと思っています。

また、毎日ブログをチェックしてくれたみなさんありがとうございます。
自分が何をできるかはわかりませんが、私同様に西河岸のアートシーンに興味を持っている方の参考になればいいなぁと思っています。

今年の夏は7月20日ころから2~4週間滞在予定です。
今年のコミコンは数名のアーティストが同行を希望しています。
かなり楽しくなりそうですよ!
そしてLALAfriendsたちも何か企んでいるようですよぉ!!!
ますます楽しみだぁ!!!

それでは、今度は日本での活動をレポートしますね。
それではまた!

[INFORMATION]
夏米旅2009参加募集はこちら
ただいまルームシェアできる方を募集しています!!
どうしようかなぁ・・・と思ったらまずは連絡をください


ひとことコメントをいただけるとモチベーションが上がります!
[コメントを書く]

 

Copyright(c) : Marty M. Ito and PaintMonster ArtStudio