Doodle of EarlyMorningのアーカイブ

よりご覧ください。

Instagramの全てのエントリ

My Instagram Feed (@paintmonster)

オレンジジュース


カリフォルニアはオレンジの名産地ということもありオレンジジュースはとても安く、ほとんど水と同じ価格で売られています。そしてそのほとんどが100%ジュースで味もとてもおいしいです。一方私の住む札幌はもちろんオレンジの産地ではないので、100%オレンジジュースは濃縮還元がほとんど。やっぱり味が全く違います・・・。日本でもみかんの産地ではうまいジュースを飲めるんだろうなぁ・・・。

ひさびさにカフェドローイング


しばらくカフェでドローイングしていませんでした。
勝手に心地よい音楽が流れて、勝手にモデルが入れ替わる素敵な空間。
やっぱりカフェは落ち着くなぁ・・・。

20日ぶりで帰宅しました。

あ、いえ、家出ではありません。
カリフォルニアに16日間、そして東京に4日間、合計20日間の旅をしていました。期間中には本当に多くの貴重な出会いと体験ができ、支援してくれた方々に感謝します。

成果もいくつか出ました。
HelloKitty35周年記念企画の「ThreeApples」という名のアートショーからオファがあり大急ぎで50号ぐらいの大きさのアクリル画を1枚と15~20センチぐらいの大きさの立体を1つ作らなければなりません。

また、憧れだったアメリカ-ロサンゼルス-ハリウッド-メルローズに作品を置けることになりました。はじめて訪れたときに、こんなところで作品を販売しているなんてすごいなぁ・・・という単なる憧れでしたが、通い詰めて10年が経過したときに自分の作品が店頭に並ぶことになりました。
続けていてよかったぁ!!

今回の旅は一種の営業活動だったのですが、個人的に集めているDunnyもちゃんとゲットしてきました。今回は2つのシーズンをそれぞれ2つずつ。本当は大人買いすると一気にコンプリートできると思うんですが、少しずつ毎回買うことが楽しいんです。

ついでにハローキティのアートペイントシリーズとコミコンでいただいた不幸なブタくんシリーズのフィギュアも一緒に撮影。このあたりの立体が自分の作品作りの参考になります。

そしてもう一つ集めているものが・・・ピンズ。
HardRockCafeのピンズは一度集め始めると止められません!
サンディエゴにはホテルと通常のカフェがあるので同じデザインでも2種類買うことができます。

ピンズなら荷物にならないし軽いので気軽に集められます。

アメリカ滞在時には何度もハンバーガーを食べていましたが、そのほとんどがハーフパウンダー(1/2lb)です。日本ではこのサイズをなかなか食べられないのが残念です。
帰国後になんとなくハンバーガーが食べたくなり、マクドナルドへ行ってみました。で、クウォーターパウンダー(1/4lb)があったので注文してみました。

う~む。やっぱり小さい・・・。なんだかモノ足りません。
ポテトにケチャップが無いのも・・・。
またしばらくうまいバーガーを食べられないのが残念です。



横浜中華街

飛行機の時間を遅らせて横浜を散策することにしました。
といっても中華街がメインなのですが、この場所は本当に面白い場所ですよね。
色彩が日本の色合いと全く違い、建物や路地までもが新鮮に見えます。


本当はもっとたくさんのスケッチをしたかったのですが、ものすごい暑さと時間があまり無かったので1枚だけ。でもとても楽しい時間でした。そのうちここでスケッチクロールをしたいなぁ・・・。


メアリーブレア展

東京都現代美術館で開催中のメアリーブレア展へ行ってきました。
彼女の作品は以前にも数回展覧会で見たことがありましたが、これだけの数を一気に見たのは初めてです。


彼女がまだデビューする前の習作から自宅でゆっくりと楽しんで描くことに決めたときまでのモス外数の作品が集められていました。中でもディズニーとのコラボレーションをやるようになった頃のアニメーションのためのコンセプトアートやストーリーボードは圧巻。
はじめて見た作品も数多くあり、本当に彼女の才能には驚きました。


今でも彼女の作品は数多くのアーティストたちに多大な影響を与えています。もちろん私も彼女の作品からいくつものアイデアやイマジネーションをもらい作品作りをしています。自分のルーツにはハンナバーベラ無しではありえないと思っていながらもメアリーブレアの存在が無ければペイントの楽しさを知ることも無かったと思います。

会場はものすごく混んでいましたが、ドライメディアでのスケッチは許可されているようでしたのでモリモリスケッチをしてきました。本当に素晴しい作品ばかりで特に原画からのオーラはものすごいです。作品集や絵本なども数冊持っていますが、やはり原画を見てスケッチするのが一番ですね。


残念ながら東京のみの開催のようですですので今回限りしか見ることがでません。
もしも札幌開催もあったら数回見に行きたいのになぁ・・・。



2009イタリア・ボローニャ 国際絵本原画展

東京 板橋区立美術館で開催中の2009イタリア・ボローニャ国際絵本原画展へ行ってきました。


さまざまな手法を用いたイラストレーションが所狭しと展示されていました。
会場内は撮影禁止ですので、気に入ったり参考になる表現の作品をスケッチすることにしました。


海外の美術館でこの手の作品展を開催していると必ずスケッチしている人々に出会うのですが、やはり日本では写真撮影できないのとスケッチも禁止されていると思い込んでいる方が多いようです。
何よりも人前でスケッチするのがはずかしいという方が多いらしく、とてももったいないなぁと常に思っています。

この絵本展はコンペ形式でピックアップされた作品が展示されます。
もちろん日本出身の方々も多数参加しピックアップされています。
あくまでも個人的な感想ですが、イラストレーションそのもののカテゴリー的には東ヨーロッパの少し古い雰囲気を感じさせるイラストレーションで、どちらかというとフリードローイング的な作品が日本人の作品のようです。



たしかに現在マーケットで流通していてマスコミ的にもそのような雰囲気の作品はクローズアップされているので人気もあります。ただ、他の国や地域の方々の作品と比較をしたときにオリジナリティという面で少し物足りなさを感じました。もちろんピックアップした方々がこのような作品群を好きであるからピックアップされたわけですし、何も問題は無いのですが、個人的には日本の絵本として日本的な要素や画風がもっと入っていてもいいような気がしたのです。

また、日本というくくりではなく全体として見た時に、イラストレーションそのものよりも手法に重きを置いているような感じも受けました。絵本の要素としていろいろな手法で制作されているというのも重要なことだとは思いますが、手法に頼ってしまい、イラストレーションそのもの面白さをもっと見たいなぁという気持ちになってしまったのは残念です。

※あくまでも個人的な感想であって、展覧会そのものの素晴しさに変わりはありません。また入選され展示されている方々には敬意を払い、心よりお祝いを申し上げます。


板橋区立美術館へ行く途中の住宅街を歩いているとちょっと昔懐かしい風景を見つけたのでスケッチしてみました。東京でもこのような風景を見ることができるんですねぇ。



夏米旅2009 day15

さぁ実質の最終日です。
今日は朝から少し忙しいです。
まずはパッキング。う~む今回もバッグ購入決定です・・・。
で、バッグを買うならば・・・ということでまた買い物したりして・・・。


まずはメルローズのMunkyKingへ。
するとすでにショーケースに私のプロダクトが並んでいるではないですか!!
いままで海外で自分のスケッチ集が並んでいるのを見たことがあるのですが、
立体やそのほかの商品が並ぶのを見たことがないので感動的です!


また、ロサンゼルスで私のスケッチ集を扱ってくれたのはこの店が2件目です。
なのでこれも感動的!


でもやっぱり立体作品がメルローズで販売されるのは最高のステータス!
すごく感動しました!


また、angrydogのTシャツもいい場所をキープできました。
なんだかにやけてしまいます。

今回の3種類のプロダクトはどれも+AAAの評価だったので、あとは販売実績が伴えば来年のコミコンは夢のゲストアーティスト扱いになれるかも!・・・と期待をしてしまいます。


そして次に訪れたのは同じくメルローズにあるJapanL.A.。
この店はカリフォルニアエリアのサンリオの正規小売店でアメリカでのサンリオファンや日本フリークには人気の店です。店内には日本のプロダクトがあふれていて、まるで原宿のお店のようです。


来月末のアートショー「ハローキティ35周年記念展」のカリフォルニアエリアのオーガナイザーがこのお店のジェミーさんです。もう本人が完全にキャラクターのような方です。
ゲストブックにサインを!と頼まれ描きました。で、驚いたのがこのゲストブック!内容がものすごく豪華なんです!!ものすごく光栄です。


そしてこの店にもスケッチ集を置かせてもらいました!!これでロサンゼルスで3軒目になりました!今回は結構いい感触です!!


ファーマーズマーケットのすぐ隣にあるKマートでキャスター付のバッグを購入。
あぁぁ今回こそ追加のバッグは買わないつもりで居たのに・・・。


メルローズでものすごくエキサイトして食事を採るのをすっかり忘れていました。
ファーマーズマーケットでピザを注文。ここのピザは毎回食べますが本当にいい味です。


日も落ちるころに座標をバーバンクへ。
毎週木曜の晩はスケッチブックセッションです。
まぁ毎週よくもまぁこんなにプロフェッショナルたちが集まるものです。
彼らは決して暇なわけではなく、互いに情報交換したり技術向上のために毎週集まるんです。
しかも今回は普段参加しないアーティストたちも私が行くという情報を得て来てくれました。
ほんとうにうれしいことです。


今回は2枚しか描きませんでしたが、ほんとうに贅沢な時間を過ごすことができました。
みんないつも会っているような口調で話しかけてくれます。自分のアメリカでのルーツはここにあるので本当に心地よくいつまでも居座りたい場所です。


夜10時ころになると少しずつ仲間が帰ってゆきます。みんな口々にもう私のスケジュールを知っているかのように「また次の春に会おうぜ!」と言います。
そうかぁもうすっかり年2回行くのが彼らの定番になったんだなぁ・・・。
「そうだね!」と言いつつここへ戻るためにがんばって仕事をせねば!と思いました。

と言うことで今回の旅はこれでほとんど終わり。
明日は帰国です・・・。

が、実は・・・
8日に帰国はしますが、仕事のため11日まで東京に滞在することになりました。
・・・ということは・・・東京でスケッチができる!
そしてメアリーブレア展とボローニャ絵本展へ行ける!

でも・・・仕事がものすごく溜まっている!
う~~~~。明日のことは明日考えよう・・・。
それではまた!



夏米旅2009 day14

気づくと2週間が経ちました。
早いもんですねぇ・・・。

さてさて、今日はグランデールにあるDreamWorksAnimationStudioへ行ってきました。
グリフィンパークの裏側に位置する場所で、周りは工業団地のような閑散とした雰囲気の場所で、こんなところでクリエイティブな仕事ができるのか???という雰囲気の場所です。
でも一歩このスタジオの敷地に入ると・・・緑あふれる楽園です!
池や噴水もいくつかあり、池には鯉が泳ぎ、鴨の親子が涼しげに浮かんでいたり、木々では人懐っこいリスが遊んでいます。



入り口のゲートを抜けるとすぐにこれらの美しい風景が目に飛び込んできます。そしてスターバックスの看板。う~~む。ここにもありましたかぁ・・・。
今回私たちを招待してくれたのはストーリーボードアーティストのフィルさんです。彼はFlightコミックのアーティストでもあります。
コミコンで久々に再開したのでリクエストしたらインビテーションを作ってくれました。
Thanks Phil!



まず最初に行ったのはカフェテリア。
ここには和洋中、デザートやドリンク何でもあります。
ビュッフェ方式で好きなものを好きなだけ盛ることができます。
しかも・・・オールフリー!!!
庭ではバーベキューやハンバーガーのグリルもあり、小さな縁日を見ているようです。



大きく8つほどの建物があり、地下や回廊でつながっています。
中央に位置する噴水のすぐ近くの建物の1階にはアーケードゲームまであるゲーム室があり、その部屋の外にはホッケーゲームが数機と卓球台が数機用意されています。
ここで仕事をしている人たちが仕事のストレスを癒すことができるようにこのような設備が整っています。もちろんシャワールームやマッサージ、スポーツジムやエクササイズなども用意されています。



すべての建物を順に紹介していただき、カンフーパンダ2の製作途中のラフアニメーションやストーリーボードも見ることができました。なんと2年後公開予定だそうです。
さらに2013年公開予定のキャラクターデザインやストーリーボード、スタイルシートなど本当に感動の連続。いままでのドリームワークスは少し技術に頼っていてストーリーが・・・という気もしましたが、彼らもそのことは十分にわかっており、国内外から優秀なスタッフを集め新しいプロジェクトに取り組んでいるようです。

残念ながら詳細はお伝えできませんが、本当にすばらしい環境ですばらしい仕事をしている方々です。個人的には2013年公開予定の作品は本当にお勧め!今から待ち遠しいです!!

明日は実質の最終日。
夜にはスケッチブックセッションへ行きます。
長いようで短かった2週間。その締めくくりです。
それではまた明日!!



夏米旅2009 day13

今日はハリウッド付近で完結する予定です。
まずは1時にメルローズにあるMunky Kingで打ち合わせ。
angrydogを4種類6個
angrydogのTシャツを4枚
WAO5を5冊置いてもらうことになりました!


そしてさらにMunky Kingにあるメルローズブックにサインさせてもらえることになりました!!こちらの著名アーティストがサインしているゲストノートに載せていただけるのは非常に光栄です!


また、本日、MunkyKingのPlex氏の紹介でJapanL.A.で開催するHelloKittyShowにゲスト出品することに決まりました。このショーの締め切りは9月15日なのでもうほとんど時間はありませんが、立体1作品と平面作品を1作品、合計2作品を出品する約束をしました。う~~む。大変だぁ!

ということで本日は非常に短いんですが、近所レポートということで・・・。
明日はなんと!
シュレック、カンフーパンダ、マダガスカルなどのDreamWorksAnimationStudioへ訪問できることになりました!!!憧れのスタジオですのでかなりテンションが上がりそうです!
それではまた明日!!


夏米旅2009 day12

今日は昼前にゆっくりと出かけることにしたので少し気持ちに余裕があります。
毎年夏のこの時期はロサンゼルスの滞在先がアトリエになります。

このホテルには何度も宿泊しているのでクラークやメイドにもすっかり顔を覚えられていてとても快適に過ごすことができています。

本当は何枚か大きめの作品を描きたいなぁと思っているのですが、あっという間に残り数日間となってしまいました。この調子ですとアイデアスケッチや原寸スケッチはできても作品の完成にはつながりそうもありません。なんとかせねば・・・。


アイデアを求めてノートンサイモン美術館へ行きました。
この美術館はパサデナにあり、とても美しく快適な空間を提供してくれる美術館です。


ここはピカソ、ゴッホなどの有名画家の絵画からいきいきとした表現が素敵な彫刻作品まであらゆる美術作品を見ることができます。特にアジアの彫刻をはじめとした彫刻のコレクションは必見です。


美術館で数枚のスケッチをしました。
今回初めて忠告されたのですが、ドライメディアのみなんですって!え?今まで何度も来ていますが初めてそう言われました!!う~~~む。






美術館を後にしてスタバで美術館でのスケッチを元にアイデアスケッチを・・・



ついでに宿で描いたスケッチもアップしますね。


ということで明日はハリウッド近隣でゆっくりと過ごすことにしました。
そして先ほど来たニュースです。
SanDiego Comic-Convention 2010に出展する Hermonyというグラフィックノベルへの参加オファが来ました!!!
もちろん「ImIn!!(やります!)」です!!!
締め切りは2010年3月15日で一人当たりの持ちページはunlimited(制限なし)だそうです。
がんばらねば!!

それではまた明日!!


 

Copyright(c) : Marty M. Ito and PaintMonster ArtStudio