Doodle of EarlyMorningのアーカイブ

よりご覧ください。

Instagramの全てのエントリ

My Instagram Feed (@paintmonster)

久々の弘前

数年前に仕事で訪れて以来しばらく青森には足を踏み入れていなかったのですが、久々に訪問することになりました。
朝8時ころに自宅を出て、JRを3つ乗り継いで弘前に到着したのが午後4時ころ。あらら、この時間あればロサンゼルスに行けるじゃないですか!そんなに遠いんだぁ・・・。

でも久々の列車のたびと言うのもいいもんですねぇ。車内で売られていたお弁当を食べながらドローイングしながらいい感じの旅です。



今回の目的はビジネスの打ち合わせなのですが、半分ぐらいは久々の青森を楽しみにしていました!

それにしても弘前の駅前はものすごく近代的になっていて驚きました!ビジネスホテルがものすごく増えています。こんなに誰が泊まるんだろうか?と地元の人たちが言っていましたが・・・。

明日は七戸まで行ってきます。はじめて行くのでちょっぴり楽しみです!
それではまた!


秋米旅2009 day05

今回はもう帰ってきてしまいました。
20年ぐらい前には3泊5日なんて普通だと思っていたのですが、いつの間にか2週間ぐらいが標準になっているのでとても短く感じます。

今回宿泊したホテルはロサンゼルスのダウンタウンにある老舗ホテルのフィゲロアホテル。ここは映画やドラマなどのロケーションとしてよく使われているホテルでもあります。

ロサンゼルスへ通い始めた最初のころ、ちょうど10年ぐらい前でしょうか。そのころの定宿はこのフィゲロアホテルでした。

館内はいつもヒーリング的なトランスサウンドが流れていてどこかエスニックな雰囲気があります。
中でも素敵なのが照明器具です。ロサンゼルスではLaBreaなどで古い家具屋さんがたくさんあり、そこでこのような照明器具を良く見ます。







6~7年ぐらい前にここの照明器具をモチーフにイラストレーションを描いたことがあります。

なので、ここに来るととても懐かしいです。


最終日は移動で一日が終わってしまうので、朝の段階でホテルのロビーを撮影するので精一杯でした。
次回アメリカを旅できるのは恐らく2010年の夏になるような気がします。また旅したらレポートしますね。


秋米旅2009 day04

さて、あっという間でしたが今回の旅の最終日です。
ダウンタウンのリトル東京にある日米交流館にてGiant-Robotのイベントが開催されていると言うことで、10時ころにホテルを出て早速行ってみました。
・・・が、しまったぁ!今日は月曜日!月曜日は公共施設や美術館などが休みの場所が多いんでした!
ということでコチラのホールもお休みでした・・・残念。


なので、ちょっぴり写真を撮って時間つぶしです。
それにしてもコチラは暑いです。今日も半そでで汗ばむほどの気温でした。


7thメトロステーションまで戻ってダウンタウンの図書館へ行くことにしました。
コチラは月曜日ですがお休みではありません。(ヨカッタぁ!)


この図書館は外観がとても素敵な建物です。今回は裏口から入ったので写真は裏口のみですが、丘の傾斜に立てられた白を基調とした重厚な建物です。
中は広く大きな吹き抜けもあり、季節ごとに内部装飾を変えているようです。


2階はアート・音楽と子供向け書籍のフロアです。子供向けコーナーはかなり充実していて、1日ここに居ても全く飽きないほど絵本がたっくさんあります。


お腹が減ったらカフェコーナーもあります。バーガーなどのアメリカンファストフードとチャイニーズの店が入っていますのでご飯派の方も心配ありません。また、館内はフリーWi-FiなのでPCやiPodなどを持ち込んでインターネット作業しながらということも可能です。


夜にはLA最後ということもあり、数名の友人たちが集まってくれました。

来年へむけてのアートショーの情報や開催についてなど有意義な時間をすごせました。


いつも会う連中は本当にいい親友です。
カリフォルニアでアーティスト活動できたきっかけを作ってくれたのは彼らなんです。本当に感謝しています。

ということで今回の秋米旅はこれでおしまいです。
明日は単に帰国。10時間以上狭い空間に閉じ込められ、成田から羽田へ移動し札幌へは夜12時ころの到着です。
カリフォルニアがせめて香港ぐらいの距離ならいいのになぁ・・・・。
それではまた!


秋米旅2009 day03

3日目になりました。今回は滞在日数が少ないのでちょっと焦ってきました!
朝は少し早く起きてiHopへ行きました。

ここはパンケーキのお店で子供たちに大人気の場所でもあります。オーダーをしてから料理が出てくるまでの間、子供たちには特製の塗り絵ランチョンマットとクレヨンが渡されます。本当は私も欲しいのですが、11歳未満の子供限定らしいです。

今回はダウンタウン滞在なのでハリウッドへは久々に来たと言う感じです。

ハリウッドハイランドはいろいろな方面へ行くための路線が集中しているので滞在中はここを中心にプランを立てると便利です。

今日の最初の目的はFairfax高校の駐車場で毎週日曜日に行われているフリーマーケット。

日差しがかなり強かったのであまり長い時間歩けませんでしたが、目的のピンズは数個ゲットできました。
本当はここで売っている古い家具や手作り家具などを持ち帰りたいのですが、そんなことしたら送料がものすごいものになってしまってしまうので諦めています。

次に向かったのはRoyal-T。今日もものすごい人数の行列ができていました。

日曜日ということで家族での来場が多い日です。それにしてもアメリカ人は良く並びますねぇ・・・。

ご当地キティも展示されていました。中心には北海道のイクラのキティも!


LocoKittyと言われているようですが、そのうちアメリカにもそういうのができるんでしょうか?
ロサンゼルスだと・・・ハリウッドサインとKittyなのかなぁ・・・。

日本のキャラクターと言うつながりで・・・こちらのセブンイレブンではどーもくんのコーヒーカップがキャンペーンで使われています。どーもくんもものすごく人気のキャラクターです。私のポートフォリオに以前東京でやったどーもくんコラボ展の作品を入れてあるのですが、見た方はみなさん「Oh! DomoKun!」Kunまで付けます!

アメリカではモンスターが人気のカテゴリーなので、もしかしてどーもくんも日本のモンスターとして紹介されているのかもしれませんね。

Royal-Tを後にしてMeltDownComicへ行きました。ここでは私のスケッチ集のWAO5も売られています。
ギャラリースペースではちょうどアートショーが行われていたようで、なんとTimBiskupの原画も展示されていました!

今回はTimと縁があるようですよ!いろいろな角度から写真を撮りまくってしまいました。本当に美しい仕事をしていますねぇ!

お腹が減ったので、せっかくのダウンタウン滞在ということもあり、人気のステーキショップのPantryへ行きました。

ここのキャッチコピーは「We are never close!」(俺たちは眠らない!)です。カッチョイイ!!
24時間営業でその半分以上の時間で行列ができる店なんですからすごいですよね!
ステーキはとてもアメリカンな仕上がり。上手さと言う面ではやはり日本の高級ステーキには劣ると思いますが、1000円程度でこれだけのステーキを味わえるんですから文句は無いですよね。

ということで、今日も大忙し。
明日は実質の最終日。ダウンタウンエリアでゆっくり過ごそうかと思っています。
それではまた明日!!



秋米旅2009 day02

本当は当日にアップしようと思っていたのですが、回線が不安定で画像のアップロードにかなり時間を必要としまいました。朝の4時になっても回線状況が良くならなかったのであきらめて日曜日に2日まとめてアップすることにしました。

今日は土曜日なので路線バスの本数は極端に少なくなります。なので乗り換えのある場合には本当に待ち疲れしてしまいます。なんとかRoyal-T(イベント会場)に到着しました。なんと長蛇の列です。というのも今日はKittyMaMaこと山口裕子と人気キャラクターデザイナーのシモーヌ・レグノのサイン会がおこなわれていたんです。


本当にみなさん熱心と言うか熱狂的というか・・・

会場で猫耳を付けるのではなくて、付けてやってくるんです!すごいなぁ・・・。

会場の雰囲気が伝わればいいなぁ・・・と思いパノラマ風に写真を繋ぎ合わせてみました。



クリックで拡大表示します。

彼女も参加アーティストで、ミーシャさんと言います。怖くありません。

ガイコツ大好きなんですがかわいいものも大好きだそうです。

会場内にある気球の撮影をしようとカメラを構えたら、この女の子が気球に乗り込んできて・・・

満面の笑み!この子は将来スターになるのかも!!

会場となったRoyal-Tは通常営業しているときにはこのようなカフェになっています。


これらの写真だと何がメイドカフェなのかわからないですよね?

なのでこんなショットを見ればなんとなく雰囲気が伝わるかと・・・。



これらの写真だと何がメイドカフェなのかわからないですよね?

そして常連のお客様はこんな感じになっちゃってます。

通りの達人ではありません・・・。

夕方4時ころになったので少し人がひいてきたかなぁ・・・と思ったらまだ外には列がありました・・・ハローキティってすごい!!
会場を後にしてシルバーレイクにあるMonkyhouseToysへ行くことにしました。

でもそろそろおなかが減ってきました。なのでSamuraiSam'sというサンドイッチショップへ。
いつもバーガーだと栄養のバランスが良くなくなるかもしれないので・・・。

お腹を満たしてまたまたバスで移動です。シルバーレイクへはWilsher/Vermontのメトロステーションからバスに乗るのですが、この路線は利用客が少ないようで、とても寂しい感じです。おまけにどんどん住宅街に入り込んでゆきます。MunkyHouseはあまり大きな場所ではありませんが、小さめの作品がみっしり展示されており素敵な場所です。

MunkyHouseはあまり大きな場所ではありませんが、小さめの作品がみっしり展示されており素敵な場所です。

こんなに閑静な住宅街の小さなギャラリーに人が集まってきます。やっぱりコチラはアートが生活に密着しているんですねぇ!


8時過ぎにはいつも会う連中も集まってきましたよ!

今回の展示会は「コミックのヒーロー」がテーマ。アメリカらしいですね。

いい感じのシェイプですねぇ!

ここでもミーシャさんの作品が展示されていました。しかも2点も!あの外観からは想像できないキュートなアートです。


スタン・リーがいい感じです!

友人でGun-Fuの作者のHowerdが近くのギャラリーにも行かないか?と誘ってくれたので行ってみることにしました。

この6ixth6はビバリー通り沿いの比較的ウエスタンよりにある、こちらも小さなギャラリーです。

思いっきりストリートアートで、ここの専門はスプレーアートなのでモチーフはスプレー缶が多く使われています。

ギャラリー内にはDJブースがあり、比較的オールドスクールなスクラッチプレイがされていました。でも最近はヒップホップのスタイルもオールドスタイルが人気らしいのでDJプレイもそうなのかも・・・。






このギャラリーで一つの発見がありました。スプレーアートのスプレーって種類が結構あるということと、ファッションとしてのスプレーアーティストというのも確立されている問いことです。

なのでスプレー関連グッズはものすごい種類があります。

ノズルだけでも用途に合わせてかなりの種類があります。細引き、ワイドなどなど面白そう!

ギャラリーめぐりを終えてホテルへ戻ると今日もとなりのLA Liveはにぎやかです。なので少しだけ覗いてみることにしました。

行ってみて賑わいの理由がわかりました!マイケルジャクソンのムービー/DVD「This is」のプロモーションがほぼ全域で行われていたんです。こりゃ盛り上がるよなぁ!

これは乗っからねば!ということで・・・

参加しちゃいました。マイコーサイコー!

今日はギャラリーを3つも廻りもうクタクタ。おまけにプアー回線。はぁ。
明日もRoyal-Tへ行き、ハリウッドのショップを周る予定です。
それではまた明日!






 

Copyright(c) : Marty M. Ito and PaintMonster ArtStudio