Doodle of EarlyMorningのアーカイブ

よりご覧ください。

Instagramの全てのエントリ

My Instagram Feed (@paintmonster)

リトルローラ・カスタムアートショーがはじまりました!

おまたせしました!
ついにリトルローラ・カスタムアートショーが始まりました!
20101023-02
まずは小さなテーブルからのスタートです。11月にはもう少し広いスペースに移動できそうですのでお楽しみに!また、11月の週末にはカスタムローラ・アーティスト(札幌近郊)によるトーク&サイン会も予定しています!

20101023-12
グッズの売れ行きも好調です!
アミ・ローラ(あみぐるみ)はやはりもう品薄!
残りわずかになってしまいました!
ポプ・ローラは半分ぐらい売れたようです。
みなさん癒されてくださいね!

私は毎週末の土日の2~4時ころに会場入りする予定です。
会場にてローラの形をしたネームプレートを首から提げている人を見つけたらカスタムローラ・アーティストですので、気軽に声をかけてください。商品をお買い上げの方にサインやクイックドローイングのプレゼントをしています!

フレーム・ド・ローラができました。

オリジナルローラが額装されて登場しました。
こちらは背景にコンセプトで描いたスケッチをそのまま採用。
ローラの世界をこの1枚で味わっていただけます。
20101022-04
今回は発売枚数がかなり少ないので、こちらはもう先着でお買い求めいただくしかありません!すみません。
20101022-05
10月23日(土)から札幌ロフト・グラフィックコーナーで開催されるリトルローラ・カスタムアートショーで購入できます。手作りなので、たくさん作れません。売切れたら追加で作ろうとは思っていますが、一日に数体しかできないのでご容赦ください。

オリジナルローラができました

リトルローラファンのみなさん、こんにちは。
お待たせしました。やっとリトルローラのフィギュア=オリジナルローラができあがりました。
20101022-01
イメージ的には藁のベッドですやすや眠っているという感じです。
この丸い箱なのですが…じつはバター飴やチーズなどが入っていそうな雰囲気で作りたかったので、このような形を採用したんです。
20101022-02
デザインは阿部真吏奈さんが担当してくれました。ありがとう!
見た目は注文通りバター飴の箱そのものです。
いつか本当にこういう商品がお菓子屋さんで売られていたらいいなぁ…
・リトルローラ・チョコレート
・リトルローラ・キャンディ
・リトルローラ・チーズ
などなど・・・できないかなぁ・・・
20101022-03
たくさん並べるとこのようになります。
かわいいでしょう!
10月23日(土)から札幌ロフト・グラフィックコーナーで開催されるリトルローラ・カスタムアートショーで購入できます。手作りなので、たくさん作れません。売切れたら追加で作ろうとは思っていますが、一日に数体しかできないのでご容赦ください。

スニーク・プレビュー(パート3)|fb5!篇

リトルローラ・カスタムアートショーの開催まであと2日となりました!
今回のスニーク・プレビューはfb5!さん。
とてもかわいらしいおまけ付きの作品を作ってくれたアーティストです。

十年以上続いてる巨大フェス・レコードレーベルのロゴなどを手がけ
イラストから木工・造形、ストップモーションアニメーションなど幅広く活動。
2D/3Dを自由に扱い、質の高いアートワークを制作している。

20101016-06
作品を一番最初に郵送してくれたアーティスト。
コンセプトは『リトル・ローラ』のボーイフレンドで、作品名はリトル・ボーイ。
その傍らにはfb5!氏の得意とする木で制作された犬が2匹。
首輪や花束など細かい演出も見逃せない作品。
[WebSite]http://fbfive.blog7.fc2.com

20101016-08

【 普段はどのような活動をされていますか?】
主に木を使った作品を作っています。
フィギアからドールハウス用の家具、靴なども制作しています。
作者本人が作っても同じのが出来ないから全てオンリーワン!
後、イラストは毎日一枚は描いてます。

【 あなたの趣味(収集)はなんですか?】
少し前までDJでしたのでレコードは3万枚程・・・。
それとTOYですね。
ベアブリックみたな新しい物からモダンペッツみたいな
古いアンティークTOYにも手を出してます。

【 大好きなキャラクターはなんですか?】
Ren&StimpyやDroopy、familyGuyなどです。
国内物はワンサ君やタケヤマノリヤ氏のプーリーonちゃんは鉄板ですね。

20101016-07

【 この作品を作った背景やコンセプトをおしえてください。】
原型のリトルローラーがあまりにも可愛くて、リトルローラーに恋するボーイフレンドが一番に思い浮かびました。
彼女の家に行くのに手ぶらもなんなので、プレゼントも持たせました。
リトル・ボーイと一緒に犬もお供で(笑)
この犬は、木を使って制作したんです。

【 素材について・・・どこがお気に入り?】
加工しやすくサイズも良かったです。
そういえば、会場で実際アーティストが頂いたのと同じホワイトモデルの販売もするんですよね?
とても楽しいので、ぜひ一般の方にもチャレンジして欲しいですね。


【 どんな人に買ってほしいですか?】
ショップに飾る用でも個人で楽しんで頂ける方でも可愛がってくれる方に買って頂きたいです。
ぜひ、ローラとセットで飾っていただきたいですね。

作品締切日の1カ月ほど前に1番乗りで作品が届いて驚きました。しかもローラのボーイフレンド!
ローラはキッチンに住むフェアリーなので、きっとリトルボーイくんもフェアリーなんですね!
素材も木製だったり革ひもを使ったりと、いろいろな素材が使われていて、素材感を楽しむこともできる作品です。ぜひ会場でみつけてください。

このような「超」がつくようなすばらしいアーティスト満載のリトルローラ・カスタムアートショーは10月23日(土)より札幌ロフトで開催です。
ぜひみなさん見に来てくださいね!

【文/構成:間野目聖子(mammyz factory

スニーク・プレビュー(パート2)|陽陽篇

スニーク・プレビュー第2弾は私の大のお気に入りアーティストで編みぐるみのプロフェッショナル=YoYo / 陽陽 (日本)さんの登場です!

幼少の頃から毛糸と鈎針を使いさまざまな編み物作品を制作。
コミックマーケットほかに作品を発表し好評を得ている。
伊藤マーティ氏にその才能を見出され、リトルローラの編みぐるみアーティストとして起用。
その出来上がりはオリジナル・ローラに忠実で伊藤マーティ氏も驚いたほど。

20101016-03

陽陽氏の作品『陽和ロック』は編み針を筆に持ち替え制作されたように一筆一筆丁寧にペイントされている。
また、羊毛やレースなどを巧みに使いボディと違和感なく存在しているのは注目すべき一つである。
[twitter]http://twitter.com/optimistcompany

20101016-01

【 普段はどのような活動をされていますか?】
コミックマーケットで編みぐるみ販売をしています。
ここで、伊藤マーティ氏と出会ったんです。
この出会いがあみぐるみローラを作ることに繋がったんです。
あみぐるみローラにはカラーバリエーションがあって、
クリスマスバージョンも制作予定なんです!!
もちろん、ひとつひとつ手作りですので、
ぜひ手にとって見ていただきたいですね。

【 あなたの趣味(収集)はなんですか?】
そうですね・・・
編みぐるみ制作は仕事でもありますけど、趣味でもありますね。
あ、そうそう収集はカエルグッズ集めかな(笑)。

【 大好きなキャラクターはなんですか?】
『リサとガスパール 』のリサが好きです。
色が白くて赤いマフラーを巻いている方です。

20101016-02

【 この作品を作った背景やコンセプトをおしえてください。】
ずばり『和風ロック』。
和とロックって意外と合うんですよね~☆
いろいろなところに『和風ロック』をちりばめました!

【 素材について・・・どこがお気に入り?】
羊毛・フィモ・レースなどを使いました。
合いそうもないモノをあえて組み合わせたところが気に入っています。
髪飾りもただのかんざしではないんですよ。
後ろにもいろいろ組み合わせていますので、
前からだけじゃなくて後姿も見てくださいね。

【 どんな人に買ってほしいですか?】
ゴス・パンク・ロック系が好きな人に限らず、刺激を求めてる人に…!!

初めて彼女に合ったコミケでは、ほとんどの方が本やラミカを販売している中、とても完成度の高いあみぐるみを販売していました。いつもニコニコしていて、作品づくりにはとても愛情が込められている様子がとても印象的で、ぜひ一緒に仕事がしたい!!と瞬間的に思った記憶があります。

このような「超」がつくようなすばらしいアーティスト満載のリトルローラ・カスタムアートショーは10月23日(土)より札幌ロフトで開催です。
ぜひみなさん見に来てくださいね!

【文/構成:間野目聖子(mammyz factory

スニーク・プレビュー(パート1)|ゲーリー・ハム篇

リトルローラ・カスタム・アートショーの開催まであともう少し!
待ちきれない!!!
という方のために、とっておりのインタビューをアップしました。
その記念すべき第1弾はGary Ham / ゲイリー・ハム (アメリカ)です。

アリゾナのフェニックス出身で、多くのアニメーション関連会社でキャラクターデザインを担当。
現在は自らがデザインした木のおもちゃを販売する店を経営し、多くの素晴しいアートを発表・販売。
また、10年ほど前からビニールトイの製作も定期的に行い、エレクトリック・ティキなどと製作提携を行うほか、
質の高い商品を製作。

20101016-04

今回の作品は世界中で子供たちが読むであろうグリム童話の赤ずきんをリトルローラの形を活かしてペイント
された作品。
作品名、『Little Red Burps』 の " Burps "とは日本語にすると『ゲップ』のこと。
アーティスティックな中にもユーモアが溢れる作品に仕上がっている。

[WebSite] http://www.superham.com

20101016-05

【 この作品を作った背景やコンセプトをおしえてください。】

私が『リトル・ローラ』のホワイトモデルを見たときに、この形で何か物語りを表現したいと思ったんだ。
そして、改めて『リトル・ローラ』の名前を見たときひらめいた。
『あかずきん』の物語をね。
英語では『赤ずきん』の物語を『リトル・レッド・ライディングフード』っていうのさ。

赤ずきんの身の上におきた驚愕のシーンをとても楽しみながらペイントしたよ。
ぜひたくさんの日本のみなさんに見て欲しいね。

初めて彼を知ったときには、こんなにアートワークがきれいなアーティストがいるんだぁ・・・と衝撃を受けました。最初のうちはファンとしてファンメールを送ることが精一杯でしたが、今ではちょくちょくメールをやりとりする仲になりました。
そんなゲーリーが今回のショーに参加してくれたことはわたしにとってとても光栄であり誇りでもあります。

このような「超」がつくようなすばらしいアーティスト満載のリトルローラ・カスタムアートショーは10月23日(土)より札幌ロフトで開催です。
ぜひみなさん見に来てくださいね!

【文/構成:間野目聖子(mammyz factory

ポプ・ローラできました。

以前お知らせしていたポプリのローラ="ポプ・ローラ"が完成しました。
もう時間が無いので徹夜で60個作り上げました!この歳になると徹夜する毎に寿命が短くなっているような気がします。

20101018_01

プリントは布地にダイレクトプリントで、とてもやわらかい質感です。
中には北海道ふらの産の乾燥ラベンダーが入っているのでとても良い香りです。
安眠効果抜群!試作品を自分の枕元に置いていますが、ほのかな香りが眠りを誘います。

20101018_02

パッケージには金色のシールでバッチをつけてみました。
本当は店頭で肌触りを実感していただきたいのですが、あまりにも気持ちよい質感なので、みなさんニギニギしてしまいそうなのと、香りを保つため、パックに入れました。
限定数はありますが、好評な場合には追加制作も考えたいなぁと思っています。

20101018_03

■ポプ・ローラ
素材:ポリエステル布地、ポリエステル綿、乾燥ふらの産ラベンダー
大きさ:身長約17センチ
初回限定数:25個
価格(予価):1,280円(税込1,344円)

ホワイト・ローラできました。

毎日イベントの準備に追われています!あぁもう時間がない!!!
今日はホワイト・ローラのパッケージができました。
こうしてたくさん並ぶとうれしいものです。
20101014-01

中にはこのようなものが入っています。
「あれ?これってなんだか出っ張ってる部分とかあるんじゃない?」
そうなんです。
実はコレってカスタム・ローラを作ってくれたアーティストたちも同じものをベースに使ってカスタムしたんです。カスタム・アーティストの気分を味わっていただきたくてホワイト・ローラは、レジンで成型して、一切の調整をしていません。
そのかわり、サンドペーパーが付録で付いています。
20101014-02
ぜひたくさんの方にカスタム・トイの楽しさを味わっていただければうれしいなぁ…と思っています。
同梱している小さな説明書には簡単なカスタムの仕方を4ステップで解説しています。カスタムした後には写真を私に送っていただければ、このブログで紹介したいと思っています!

■ホワイト・ローラ
素材:レジン
大きさ:身長7.5センチ
価格(予価):600円(税込630円)

リトルローラって?

Original Little Rolla

そういえば、リトルローラについてお話したことがありませんでしたね。

リトルローラって?
リトルローラは「キッチンに住んでいる幸せを運ぶ小さな女の子」。
ちょっとおすまし顔をしている彼女は身長がわずか7.5センチのおしゃれな女の子です。
もしもあなたの家のキッチンで彼女を見かけたなら、きっとあなたは幸せになるでしょう。

こんな短いキーワードからこのプロジェクトはスタートしました。

20101008-01
まずは本当に初期のスケッチです。
このころはほとんど街頭スケッチのようなプロポーションですね。

20101008-02
少しして、シェイプを少し変えてみることにしました。
でもやっぱりトランクは持っています。

20101008-03
ここに来てやっと今のプロポーションが見えてきました。
最初は左の赤い鉛筆で描かれたようなプロポーションをしていました。
トリスの爪楊枝入れのようなイメージだったんです。ははは。

20101008-04
そしてこちらが最終デザインです。このあとに実際の立体作業に入ったのですが、
くびれの部分の形状は粘土造形で最終決定しています。

こんなプロセスで誕生したリトルローラ。
北海道の先住民たちから受け継がれている民話のコロポックル(ふきの葉の下の住民)のように受け継がれて愛されるキャラクターに育って欲しいです。

カスタムローラ・オールスターズ!

世界からあつまったカスタムローラたち!
本当にステキなカスタムばかりです!
まだイベント開催まで時間がありますが・・・1枚だけ公開しちゃいます!!!!!

Custom Rolla All Stars

すごいでしょぉ~~!
ピクサーやディズニーのアーティスト、そして国内でも人気のトイデザイナーの作品も!
しかも、ここに写っている全てのカスタムローラは購入できるんです!
価格も大きさもアーティストごとに異なりますが、そこがまた面白いところなんです!
※現段階でのオンライン販売は予定していません。
※各作品の価格はもう少しお待ちください。
開催日まで数回にわたりスニーク・プレビューとして数名のアーティストを作品と共にご紹介したいと思っています。お楽しみに!

フレーム・ド・ローラ

オリジナルのリトルローラがフレームに入っちゃいました。
Framed Rolla
背景は2Lサイズのカードなので、これからいろいろな風景を着せ替えできるようにカードのみのリリースも予定しています。
リトルローラはキッチンに住んでいる小さな女の子。これからもいろいろなグッズになって登場しますよぉ!
価格(予価):5,000円
限定数(初期出荷分):10個

図録編集が終わりました!

参加者の皆さんには情報をお待たせするばかりで申し訳ありません!
やっと図録の編集が終わりました!

The Book of Little Rolla Custom Art Show

A5サイズの中綴じ24ページカラー構成です。おまけとしてオリジナルローラのデザインカードをバンドルしちゃいます。
価格(予価):1,200円
限定数:300冊

今夜印刷入稿予定なので、今がピーク!阿部真吏奈さん増田あきこさんが毎日深夜までお手伝いをしてくれています!ありがとう!

ポプローラできました。

手のひらより少し大きめですが、かわいいサイズのぬいぐるみ。
Potpourri Plush Rolla
中にはラベンダーのポプリが入っています。
ニギニギすることもできて、ほのかな香も漂って・・・これであなたのストレスは解消間違えなしです!
Potpourri Plush Rolla
実は写真は試作品で、アイロンプリントで1つだけ作ったものなんです。なので、中にはお茶のティーパックが入っているので、ニギニギするとお茶の香で癒されます。

製品版はダイレクト印刷に発注しているのでちょっと質感は変わりますが、より肌触りが良くなるので、スリスリしたくなると思います。ポプリは北海道富良野産のラベンダーポプリを使用します。
価格(予価)1,280円
限定数 30個

リトルローラのクリスマスバージョンあみぐるみ

またもや編みぐるみアーティストの陽陽さんがステキな仕事をしてくれました!
今回は早くもクリスマスバージョンのリトルローラです!

20101003-01

かなりかわいいでしょう!
今回はローラにあわせて小さなクリスマスニットキャップ付です!
これは試作品なのですが、こちらも限定数ありですが販売予定です。

20101003-02

販売日はまだ決定していませんが、リトルローラ・カスタムアートショー(札幌)開催中になんとか販売できればいいなぁ・・・と思っています!
価格はまだ未定ですが、おそらく1,500円で販売できると思います。お楽しみに!

リトルローラ / カスタム・アートショー

LRCAS_poster_v4
お待たせしました!
『リトルローラ / カスタム・アートショー』の開催日が決定しました!

2010年10月23日(土)~11月21日(日)まで
札幌ロフトのグラフィックコーナーで開催します。

まずは開催にあたり多くのアーティストの皆さんにご協力を頂きました。
本当にありがとうございます。みなさんの協力が無ければ実現しないイベントですので、本当に感謝しています。

今回は34名の偉大なアーティストたちが作品を寄せてくれました。どの作品も世界にたった一つしかないステキな作品です。
ぜひ会場に足を運んでいただけるとうれしいです!
そしてこの作品たちは会場のみで予約販売をします。
まだ未定ですが、札幌以外でも巡回展ができればいいなぁ・・・といろいろな方にご協力をお願いしている最中ですので、もしかして開催できるかもしれません!お楽しみに。
ということで、この巡回展が終了した後の商品引渡しとなりますので予めご了承ください。

開催中の週末にはカスタム・アーティストが会場入りしてサイン会やトークショーを行う予定です。
こちらも詳細・開催できるかはまだ未定ですが、実現に向けてお願いをしています。
でも、私はなるべく週末には会場入りしてファンのみなさんと交流をしたいと思っていますので、詳細が決まりましたら、またこちらのブログでお知らせしますね!

[10/2 追記]
本日、「遅れましたが私のカスタムローラを発送をします」という知らせが1つ入りました!
すでにポスターには反映されていたのですが、ショーに間に合わないかも・・・ということで人数にカウントしていませんでした。なので、今回は「35名:35作品」になりました。追加事項としてお知らせします!

 

Copyright(c) : Marty M. Ito and PaintMonster ArtStudio