Doodle of EarlyMorningのアーカイブ

よりご覧ください。

Instagramの全てのエントリ

My Instagram Feed (@paintmonster)

うさぎ祭り!

来年の年賀状用のイラスト制作がラッシュです!
今年はトラ祭りで4枚の作品が年賀状となって全国で発売されましたが
来年はうさぎ祭りで5枚の作品が年賀状となって全国で発売されます。



残念ながらこの写真のスケッチは落選したものですが、おそらく作品としてはデビューさせると思います。
毎年ゴールデンウィークのころが来年の干支の作品を描く時期で、それと同じ時期に作品展があり、これが終わるといよいよWAO6(スケッチ集)の編集に入ります
う~む。今年もこの時期は忙しいなぁ・・・。

ロフト作品展DMとHP

5月1日から札幌ロフトで開催する作品展のDMができたようです。


▲クリックで大きくなります。ご自由にダウンロードや印刷をしてください。

また、ロフトのサイトで記事が掲載されたようです。


▲クリックでロフトのサイトへアクセスします。

今日は新作のプリントがあがってきたので、半分ほどサインを入れました。
残りは明日やって納品完了!!

プロ登録しました

すっかり忘れていましたが、米国サンディエゴで7月に開催される「Comic-con International 2010」のプロフェッショナル登録をしました。



2007年に最初のプロ登録をしたので今年が更新になります。ですが、すっかり忘れていて案内メールが来ないなぁ・・・と思っていたら、そうそう3年ごとに更新だったんです!
あせってプロ登録の事務局に問い合わせ。
さすがは世界一の規模を誇るコミックのイベントです。24時間以内にレスポンスが来て、無事登録更新できました。
よかったぁ~~~。



プロ登録をすると要するにアメリカでとても低いレベルではありますがプロとして認められたわけですし、このイベントでプロフェッショナルは無料で専用ラウンジを利用できるほか、無料で会場へ入ることができ、シャトルバスも無料で利用でき、何よりもカンファレンスに無料で入ることができます。なので更新は必須。



今年の夏は大きなプロジェクトに参加することになりそうなので、まだ行けるかどうかわからないのですが、とりあえずプロ登録の更新だけはしておいたんです。毎年この時期に1年分の営業もしてくるので、今年も行きたいなぁ・・・。

青森県グローバルサイト

昨年の11月ころから青森へたびたび通っていた理由---その2です。
青森県の観光ウェブサイトのグローバルサイトのデザインを担当しました。

クライアントからの要望としては
シンプルで使いやすく、かつスタイリッシュ・・・。

う~~む。難しいなぁ・・・
白を基調でデザインをしてみることにしました。
そしてせっかく担当させていただいたので細かなところで楽しみたい!
ということで、アイコンをキュートにしてみることにしました。

今回やってみてわかったこと、
・英語圏とアジア圏ではサイトの利用方法が違う。
・英語圏とアジア圏では訪問目的が違う。
・英語と他の言語を同じレイアウトでデザインするのはかなり難しい!
・アジア圏の言語のコピーやタイトルの文字が正しいのか間違ってるのかわからない!
・アジア圏のフォントってデザインフォントがほとんど無い!なので作るしかない!
・ハングルはどこで改行していいのかわからない!!
などなど・・・
英語は感覚的にわかりやすいのですが、アジア圏の言語は本当に難しかったです。
なので、システムやビルディングを担当してくれたスタッフの皆さんはさらに大変だったようです。
お疲れ様でした!!



画像では英語版のみですが、実際には英語版韓国語版中国(簡体字)中国(繁体字)の4バージョンがあり、大きく分けて英語圏用とアジア圏の二つのデザインをしました。
私個人的にはアジア圏のナビバーが気に入ってます!ぜひ触ってみてください!

このサイトを見て多くの外国観光客が訪れてくれたらいいなぁ・・・と思っています。

七戸デジタルサイネージ

昨年の11月から青森に行くことが多かったのですが、やっとその理由をお話できます。



この秋に東北新幹線が八戸から青森まで延長します。
今回、青森県弘前市のIT企業からの依頼でJR七戸十和田駅のデジタルサイネージのデザインを行うことになりました。



デジタルサイネージとは、総合案内板を利用者が簡単に操作して欲しい情報を引き出せる未来型の案内板です。
このデジタルサイネージのデザインの制作にあたり、ロゴのデザインも同時に担当しました。



この仕事をするまで全く知らなかったのですが、七戸は有名な馬産地だったんですね。それでキャラクターも馬くんにしました。このキャラクターが水先案内をしてくれます。



端末は駅にしかないので、オンラインで操作することはできませんが、もしもJR七戸十和田駅へ行くことがあったらぜひ触れてみてください!

プチアート5月

3月の末に札幌の豊平区役所に地域のイベント情報やその様子がレポートする壁ができ、この場所で私のキャラクターが子供たちにペイントされて掲示されている様子をレポートしましたが、

そのプチアート(ぬりえ)の新しいバージョンが展示されました。
今回は5月なので鯉のぼりの家族です。



今回も面白いので全部掲載しちゃいます。







そして、この鯉ファミリーのぬりえをダウンロードできるようにしましたので、ぜひご家庭でお子さんとお楽しみください。

[ダウンロードはこちらから]
※塗り絵は自由にダウンロードして再配布可能ですが販売したり転売したりしないでくださいね!
※無料でダウンロードできますが、イラストレーションの著作権は放棄していません。
※copyright表示は塗りつぶさないでくださいね!


ロフトで特集されます!


5月1日(土)~30(日)まで札幌ロフトにて「伊藤マーティ特集」が開催されることになりました!
ロフトで作品展をするのは初めてなのでとても楽しみです。

5月2日(日)・3日(祝)・4日(祝)、そして29日(土)・30日(日)はサイン会があります。
スケッチブックなどを持参いただければ、その場でクイックドローイングをしますので、ぜひ遊びに来てください!!


白黒写真ワークショップ

今日の札幌は朝から天気がよく、写真日よりでした。
ということで、先ほど白黒写真のワークショップを終了しました。


まだ雪が少し残っていたので、残雪のシルエットがおもしろいです。


参加者全部で8名でした。フィルムの現像までのプロセスを皆さん楽しんでいただけたようです。


つぎは「革のカメラストラップを作ろう」ワークショップをやる予定です。
興味のある方はぜひ!



もう一枚Brushesでドローイング

うん、少し慣れてきたような気がします。

筆のストロークをレイヤーで重ねると焼きこんだような線になるようです。
あとはクレヨンやパステルのような質感をどのようにしたら出せるのか研究が必要です。


Brushesで描いてみました。

ドゥードゥラー仲間の数名がiPhone(iPodTouch)でBrushesというアプリを使ってデジタル・ドゥードゥリングをしていたので、今更ながらやってみることにしました。

はじめてこのアプリを使ってみましたが、なかなか面白いです。
テクスチャはインポートすれば使えそうですが、今回は全てこのアプリだけで描くことにしました。
アプリには数種類のブラシが用意されており、その組み合わせでテクスチャっぽい演出ができるようです。
まぁ、ムリしてこのアプリで作品を描くことは無いと思いますが、暇つぶしやアイデアスケッチには便利そうです。


ワークショップやります

【一眼レフカメラで白黒写真を撮ろう!ワークショップ】をやります。

私が作品を描く時に参考資料として白黒写真を撮影して雰囲気やアングルなどをチェックすることがよくあります。本当のメモ代わりならばデジタルカメラが一番良いのですが、見えすぎてしまうのがデジタルカメラの良い点であり、絵を描くときのイマジネーションを失ってしまうのが悪い点でもあります。



その点、白黒フィルムで撮影したときには、もちろん色が無いので作品を描くときには色を自由に発想できます。そして一眼レフで撮影すると、雰囲気満点の写真を撮ることができます。
トイカメラで撮影したときにも偶然おもしろい雰囲気の撮影が楽しめますが、自分のイメージどおりの写真を撮るときにはやはり一眼レフカメラの方が思い通りに撮ることができます。



今回企画しているワークショップでは、一眼レフの基本的な使い方~白黒フィルムの現像までを行います。
私は6台のフィルム一眼レフカメラを持っていますので、5台まではレンタルできます。
なので、まだカメラを持っていない方も参加できます。
もちろん、自分のカメラ、もしくは友人やお父さんなどの古いカメラをお持ちいただければ、それでも大丈夫です。
この機会にぜひ参加してみてください。



【一眼レフカメラで白黒写真を撮ろう!ワークショップ】
とき|4月17日(土)10:00~16:00
ところ|ペイントモンスター・アートスタジオ
北海道札幌市中央区南1条西19丁目291山晃ハイツ606号室
(地下鉄東西線/西18丁目駅/1番出口より徒歩3分)
地図はこちらをどうぞ(駅からの行きかたも見られます)

■電話:011-615-5963

・白黒フィルム1本はスタジオで用意します。
・白黒フィルム一本の現像はスタジオでできます。
・フィルム一眼レフカメラは5台までレンタルできます。
・撮影は裏参道~円山公園で行います。
・自分のカメラ持ち込みももちろんOKです。
・たくさん撮影したい方は、ヨドバなどで白黒フィルムを買ってきてください。
・スタジオで白黒フィルムを販売できます。(24枚撮り:300円/1本)
・参加費は一人1,000円(フィルム1本、フィルム1本現像つき)

参加を希望する方は、こちらのエントリーもしくはmixiのトピックに「参加希望」の書き出しでレスポンスしてください!
10名ぐらいまでは大丈夫だと思います。

※質問などがあれば、何でも気軽にどうぞ!
※人数が少ない場合は集合場所を変更する場合がありますので、必ず事前申込してください。


帰り道

スケッチはけっこう描きためているものの、なかなか本制作にはいる時間が無かったのですが、
このままでは描かない人になってしまいそうなので、毎日少しでも描くようにしています。
デジタル作品はしばらく描いていなかったので、この春には少しタイトルを多くしたいなぁと思っています。



この作品のタイトルは「帰り道」。
おかぁさんのお使いに出かけたリス君がやっと自分の森に戻ってきました。
というストーリーを考えました。



Number: #482
Date: 20100404
Medium: Digital
Original Size: 4.044 x 5689 (px)


誰かがおしゃべりしてる

そろそろ暖かくなってきましたね。
久々のCG作品です。
今回の作品は・・・
「町のすぐ近くの丘にある大きな木で、たくさんの小鳥たちが何やらおしゃべりをしていました。」
という作品でした。



今年はCGの作品もコンスタンスに描きたいなぁと思っています。



Number: #481
Date: 20100402
Medium: CG
Original Size: 3,539 x 4,978 (px)


 

Copyright(c) : Marty M. Ito and PaintMonster ArtStudio