Doodle of EarlyMorningのアーカイブ

よりご覧ください。

Instagramの全てのエントリ

My Instagram Feed (@paintmonster)

【リザルト】PMASミニアートショーが終わりました。

8月2日から今日まで開催していた「PaintMonsterArtStudioミニアートショー」が、大変多くのご来場をいただき終了いたしました。ご来場いただき、さらに差し入れやあたたかなメッセージを贈っていただいた方、そして私達の作品を購入していただいた皆さんに感謝したします。本当にありがとうございました。

今日は午後2時頃から参加アーティストによるライブドローイングリレーをしました。

20100829-01
まず最初はたかしまゆきなおクンです。
このような時にはチカラを発揮するアーティストの一人で、あっという間に大きなスケッチブックをゆきなおワールドに仕上げてしまいました。

20100829-02
2人目は阿部真吏奈クン。
最近描いている「夢見る娘」をライブで!
いつもは付けペンで繊細な線を描いているので、太目のペンは少々大変だったようですが、素敵な仕上がりになりました。今度は1日かけて細かなのも描いて欲しいです!

20100829-03
そして3人目は増田あきこクンです。
今回は「クレヨンな人」に徹することにしたらしく、ゴリゴリとクレヨンで描いていました。
仕上がった作品は温かみのあるやさしいドローイングに仕上がっていました。
やっぱり大きく描いているのを見るとすがすがしく、そしてうらやましく感じます!

…と、ここで終了!の合図!
なので私は描くことができませんでした・・・う~む。残念。
またそのうち機会があればぜひ!

ということで、応援していただいた全ての方々に心より感謝いたします。
次回、LOFTにて私達の作品が特集されるのは10月です。詳細が決まり次第アナウンスしますのでお楽しみに!

【告知】PMASミニアートショー明日まで!

今月の2日から開催していました、PaintMonstrerArtStudioミニアートショーも、いよいよ明日が最終日となりました。
長かったようで短かった1ヶ月。とてもよい経験をさせていただきました。作品をご購入いただいたみなさん、本当にありがとうございます!

20100828-02akki
今日は増田あきこ(タワシ)クンがライブドローイングを行いました。
土曜日で快晴と言うことで来場者数が心配でしたが、本当にたくさんの方々にお集まりいただきました。ありがとうございます!

20100828-05akki
今回は増田あきこ(タワシ)クンが日本理化学工業株式会社提供のチルビーキットパスきっずでB全版の紙にのびのびと描きました。

20100828-01akki
完成した作品はこちらです。大きな面積を余すところ無くさまざまなキャラクターが楽しそうに散りばめられた、いつまで見ていても飽きない、優しさあふれる作品です。
この作品は今のところ販売予定がありませんが、明日の最終日いっぱいは会場に展示してありますので、ぜひ会場にて本物の迫力をお楽しみください。

また、明日は午後2時~午後4時までPMASのアーティストが会場入りしています。合言葉「ペイントモンスター」で名刺サイズのドローイングもプレゼントしていますので、ぜひ札幌エスタ6Fの札幌ロフト・グラフィックコーナーにお集まりください!

【ツール】キットパス・ブロック

以前、チルビーキットパスきっずのレポートをしました。その後、いろいろな方からお問い合わせをいただき、クレヨンでのドローイングに興味をもたれている方が多いんだなぁ・・・と実感しました。
また、前回のレポートをきっかけに、キットパスの製造メーカーである日本理化学工業株式会社の方とお話をさせていただく機会があり、ユーザーとして使いやすさなどのご提案を幾つかさせていただきました。とても熱心にお話を聴いていただきましたので、本当にモノづくりに正直な製造メーカーなんだなぁ・・・と感心とともに作り手はこうであるべき、とあらためて勉強させていただいたような気もします。

20100827-01
そして、今回はそのキットパスシリーズの中でも一番無骨なブロックをレポートします。
8色しかないこの無骨な四角いブロックは、ヨーロッパの知育玩具メーカーではよく見られるマッチ箱ほどの大きさのクレヨンです。

20100827-02
巻紙はチルビーキットパスきっずと同じ銀色の紙を採用されています。他社メーカーとの違いは、巻紙の角の1つが5ミリほどのはみ出しを持っているところです。これは、最初箱を開いたときには違和感がありましたが、使ってみると、このはみ出しがクレヨンをつかみ出すときにとてもつかみやすいんです。

20100827-03
ということで、それでは描いてみましょう。
今回用意したのは、ダンボールの切れ端。そうです。普通にスーパーで無料で持ち帰れるあのダンボールです。
15センチx30センチに断裁して、表面を少しだけ400番のサンドペーパーで軽く擦りました。
そうすることでダンボールの表面に塗られている薄い表面処理剤(ロウのようなもの)がはがれて、あとでクレヨンや水をはじきにくくなります。

20100827-04
今回はゴルフスイングをしている女の子を鉛筆で軽く描きました。
クレヨンの場合、ほとんど消しゴムをかけなくてもえんぴつの線が見えづらくなるのでけっこう描いてしまっても大丈夫です。

20100827-05
鉛筆で描いたスケッチを元に筆ポスカでスミイレしました。以前に筆ペンを比較した際に登場しましたが、私はやはりこの腰が全く無く、筆先がすぐにボサボサになってしまうこの筆ポスカが大好きです。
もしも、どうしても鉛筆の線が気になる場合には、この時点で消しゴムをかけてください。

20100827-06
ここでキットパス・ブロックの登場です。チルビーキットパスきっずと違い、本当に大まかに色を乗せてゆくような感覚で描きます。最初は背景に塗りこみ、水を付けた筆で紙にクレヨンをなじませながらどんどん描きます。

20100827-07
顔のパーツや輪郭線の黒を生かしたい場所では鉄筆が役に立ちます。キットパスは本当にやわらかいので、すぐに削ることができます。この特性を利用すると、多少はみ出して塗っても、塗り終えてから簡単にキレイに修正できます。

20100827-08
黙々と20分間描いてこんな感じにできあがりました。
キットパスシリーズは本当にやわらかいので、ダンボールのような凸凹が強く付いている紙でもその風合いを生かしつつ楽しむと、本当に楽しさあふれる作品を作ることができます。

20100827-09
最後はいつもどおりラッカースプレーで表面保護をします。やはりクレヨンにはラッカースプレーが最強!
あとはしばらく乾燥させます。

20100827-10
最後にホワイトのポスカDoでサインを入れて完成です。
今回は少しボサボサな感じに描いて光沢のあるラッカースプレーを吹いたので、仕上がりは油絵チックになりました。

さて、ここでインフォメーションです。
明日(8月28日)の正午から夕方4時まで、札幌駅のエスタ6階にある札幌ロフトのグラフィックコーナーにおいて開催している「PaintMonsterArtStudioミニアートショー」にて、ペイントモンスター・アートスタジオ所属の増田あきこがこのキットパスを使ってライブピントを行います!彼女の持つ独特のやさしさとユーモアにあふれた作品ができあがる様子をお楽しみください!

【作品】My Comfortable Space

My Comfortable Place
昨年もペーパーシアターは製作しましたが、今年も造ることになりました。
今回は前回の前面開放タイプではなく、前面覆っているタイプです。

My Comfortable Place
内部構造は2つの部屋で構成されています。前面が空いているタイプとは違い、製作するときに上面をあけて全て作りこんでから上面を貼り付けなければならないのが、前回との大きな違いです。

My Comfortable Place
奥には林や背景の空があります。こんな特別な場所があったらいいなぁ・・・と思い製作した作品でした。

My Comfortable Place
部屋の中には天井から光が入り込むとインテリアがいい感じに照らされます。

My Comfortable Place
環境照明を暗くして撮影すると、あたたかな室内が浮かび上がりました。

My Comfortable Place
今回はペンライトを照明として使えるようにしてみました。スタジオに実物を置いてありますので、ぜひ見に来てください!

【レポート】50回目のドローイングセッション

20100821-02
毎月開催しているドローイングセッションも50回目を迎えることができました。
今まで本当に多くの方々が参加してくれました。ドローイングセッションを始めた当初はこんなに多くの方が参加してくれるとは思ってもいませんでした。わずか5~6名から始めたドローイングセッション(初回のドローイングセッションはブログに記事がありませんでした!)も今ではmixiのコミュニティに登録されている方だけでも250名を数えています。

20100821-01
今回の参加者は18名で、なんと50回目のお祝いにケーキまでプレゼントしていただきました!
ものすごく感激です!
初めて参加してくれた方、常連さん、プロ、学生、そしてお子さんも一緒にこの50回目のセッションを楽しむことができました!

20100821-0320100821-04
20100821-0720100821-06

20100821-09
最近は「お題ドローイング」もすっかり定番化しました。
今回の「お題」は「スイーツ婦人」です。この「お題ドローイング」は1つの何かを描くのではなく、何かと何かを組み合わせることによって新たなアイデアが生まれる面白さがあります。

今回はお話をするのがとても楽しくて、あまりたくさん描けませんでしたが、これもドローイングセッションの楽しみ方の一つだと思っています!描くのが苦手・・・という方もぜひ次回は参加してください!
次回のドローイングセッションは9月18日(土)17時~22時です。ちょうどこの日は「立体ワークショップ」もスタジオで行われています。ご自分で描いたキャラクターを立体化したい!と言う方はざひこの機会に参加してみてはいかがでしょうか?

【告知】立体ワークショップやります

毎日暑い日が続きますが、みなさんはいかがお過ごしですか?
リクエストにお応えして、ペイントモンスター・アートスタジオにて「立体ワークショップ」を開催します。

20100615-0520100624-04

今回は2日間で「デザイン~造形~複製」をやります。

[1日目]
1.デザインを決定します。
2.バルサで基本造形します。
3.ポリパテで詳細造形します。
4.ひたすらヤスリング!
5.シリコン型を作ります。

[2日目]
1.シリコン型にレジンを流し込みます。
2.ポコポコ複製します。
3.アクリル絵の具で色塗りします。
4.見せ合いっこします
5.自分の作品を自慢しながら飲みましょう!

■開催日: [1日目]2010年9月18日(土)10:00~17:00、[2日目]2010年9月19日(日)13:00~17:00

■場所:ペイントモンスター・アートスタジオ

■住所:北海道札幌市中央区南1条西19丁目291山晃ハイツ606号室
(地下鉄東西線/西18丁目駅/1番出口より徒歩3分)
地図はこちらをどうぞ(駅からの行きかたも見られます)


■電話:011-615-5963

■参加費: お一人様 6,000円 (2日間・材料費込み)
※複製は一人10個まで
※1日だけの参加も可能ですが、複製はできません。
複製の材料費分しかお安くできませんので、5,000円かなぁ・・・せっかくなので2日間来てください!
※集金は当日会場にて。

■募集人数: 5~8名 (スタジオはそんなに広くないので、すみません。)
※最低開催人数:3名、最大人数:10名

■お申し込み: こちらのメッセージフォームにて、「立体ワークショップに参加します」の書き出しでお申し込みください。
mixiのIDをお持ちの方はこちらのトピックにて参加ボタンを押してください。

【発売中】アングリードッグ新作

『アングリードッグ・サマーコレクション2010』が発売になりました!

すでにジェイソーくんは売り切れです!


左がフレーディーくん、
右がタミーネターくんです。


左がウルフワンくん、
右がフランケーンくんです。

現在は日本国内のみのリリースですが、このあと7時間遅れで海外リリースになります。
夜10時には海外のコレクターが買えるようになります・・・ということは今がチャンス!

各1個ずつしか作っていません。そして今回はかなりカスタム度合いが大きいモデルで、
自分でもかなり気に入っています!

ぜひアナタもアングリードッグのオーナーになってください!

【告知】アングリードッグ・SC2010発売決定!

20100812-01

いよいよ『アングリードッグ・サマーコレクション2010』が発売になります。
5つのモデルが用意されていますが、各1個限定販売です!
世界同時受付ですので、早い者勝ちです!
発売日時は・・・

2010年8月13日(金)午後3時(日本時間)



こちらのオンラインストアのみで発売です!
前回の発売時はわずか5分ほどで完売でした。
今回も発売と同時に売れきれる可能性大です!
お気に入りのモデルがある方はお見逃し無く!

『アングリードッグ・サマーコレクション2010』は
PAYPALのみのお取り扱いになりますので、
アカウントをお持ちで無い方は、今から準備を!
ソリューション画像

【スクープ】13日の金曜日|5匹目の正体判明!

20100811-01

ついに最後の1匹の姿を捉えました!
こ、これはフラン犬じゃないですか!

20100811-02

夕暮れ時の高層ビルに遠吠えでしょうか・・・
それともこれからご出勤・・・。

これでついにアングリードッグ・サマーコレクションの5匹すべての画像を入手できました!

20100811-03

"AngryDog Summer Collection 2010"
5つのモデルを各1個のみ8月13日(金)に発売!
PAYPALのみのお取り扱いになりますので、アカウントをお持ちで無い方は、今から準備を!
ソリューション画像

【スクープ】13日の金曜日|4匹目の正体判明!

20100810-01

青くてなが~い舌をペロリ!
涼しげな顔をしながら獰猛な性格のオオカミの男じゃないですか!

20100810-02

まさか13日の金曜日に近未来ロボット風やオオカミの男のアングリードッグが登場すると思いませんでしたね!
さてさて、今日も最後にいよいよ最後の一匹の姿を捉えることに成功しました!

20100810-03

"AngryDog Summer Collection 2010"
5つのモデルを各1個のみ8月13日(金)に発売!
PAYPALのみのお取り扱いになりますので、アカウントをお持ちで無い方は、今から準備を!
ソリューション画像

【スクープ】13日の金曜日|3匹目の正体判明!

20100809-01

昨日のレポート中に発見した3匹目の鮮明画像を入手しました。
なんとアングリードッグはサイボーグだったようです!

20100809-02

皮膚が破れて中からメカが見えるじゃないですか!
恐ろしい!!!

20100809-03

そ、そしてまたもや、このサイボーグくんの後ろに新たな影が!

"AngryDog Summer Collection 2010"
5つのモデルを各1個のみ8月13日(金)に発売!
PAYPALのみのお取り扱いになりますので、アカウントをお持ちで無い方は、今から準備を!
ソリューション画像

 

Copyright(c) : Marty M. Ito and PaintMonster ArtStudio