Doodle of EarlyMorningのアーカイブ

よりご覧ください。

Instagramの全てのエントリ

My Instagram Feed (@paintmonster)

春米旅2008-DAY05

今日は天気がものすごく良く、昼間は半そででした。
あたたかいので、私の滞在先から歩いて住宅街を取材することにしました。


▲カラフルな建物もたくさんありますが、カラーセットがステキです。

ちょうど滞在先の裏手がすぐに住宅街なので、
普通の住宅街の資料が欲しかったので都合が良いです。


▲ただ路上駐車している車もちょっとお洒落な車が多い地域です。

住宅街を歩いていると、もちろん家の写真を中心に撮りましたが、
車も撮るとおもしろいです。


▲かなり疲れていますが、現役のようです。

こちらに何度か来てみていつも感じるのは、
カラーセンスが日本と全く違うこと。
色使いひとつでイラストレーションが変わりそうです。


▲ゴミ箱も並ぶと一つのアートを感じさせます。

今日は週中で1月の始めと言うこともあってでしょうか?
庭の掃除をしているお宅が多かったです。


▲ほとんどが庭師に頼んで掃除をしてもらうようです。
庭師の車にはキュートなマスコットが・・・。

日本でお宅の写真を撮ると・・・車はこちらを向いています。
アメリカでお宅の写真をとると・・・車はあちらを向いています。
スーパーでも同じで、ほとんどの車が頭から駐車します。
なぜなんだろう・・・。


▲かなり古い車ですが、味があります。

一応冬なんですが、元気に花が咲いています。
季節がわからなくなりそうです。


▲何の花かは知りませんが、いい香りのする花でした。

歩いた場所は一軒家が多い場所でした。
そしてフェニックスを植えている家が多いようです。
やはり不死鳥は縁起物なんでしょうか・・・。


▲カリフォルニアカラーですよね。

庭師のほかにも、水周り、外回りの修理があちらこちらで行われています。
やはりクリスマス休暇が終わり、やっと仕事をする雰囲気になってきたということでしょうか・・・。


▲ただ黄色いバンなのですが、景色にマッチしています。

こちらで歩いていると不思議な看板を目にすることがあります。
この標識も何のための標識なのかがわかりません・・・。


▲シーソー注意? そんなわけないかぁ・・・。

パンパシフィック公園にやってきました。
ここまででも結構歩いたのですが、、撮影をしながら歩くと、
ついつい夢中になって撮っているので、距離を感じません。


▲ロサンゼルスでは結構リスの姿を見かけます。今回の旅では3度目です。
50mmのレンズではこの距離が限界・・・。
それにしても慣れているリスだなぁ。

ファーマーズ・マーケットで昼食をとりました。
今日はブラジリアン・バーベキューです。うまい。
バナナ焼きもうまい。調子にのってチェリーパイも食べちゃいました。
完全にカロリーオーバーです。


▲今回の旅ではバーベキュー率が高いなぁ・・・。

ファーマーズ・マーケットには昔のガソリンスタンドが残されています。
今は使われていませんが、とてもきれいな状態で開放されています。


▲こういうデザインのガソリンスタンドだったら今でも人気が出そう!

公共スペースのデザインはとても進んでいると感じます。
このような小さなスペースでもとてもステキな色使いがされています。


▲手作りっぽい椅子ですがシンプルなデザインでカラフルな色調。すばらしい!

私の住んでいる札幌はかにの立体看板が有名ですが、
私はアメリカの何でも擬人化してしまえばキャラクター!
という立体看板が大好きです。


▲このムリクリ具合がたまりません。

と思ったら、やはり洗練されたグラフィックデザインもステキです。


▲バス停のコルトンは、いつもデザイン的に優れたものが多いです。

しかし、やはりお上のやることには矛盾があったりするのは
ここも同じなのかもしれません。


▲こんなに重ねたらダメでしょ~。

ということで、本日のスケッチです。


▲ファーマーズ・マーケットの隣のGLOVEでスケッチ。


▲喫茶店でスケッチ。

今日は本当に歩いたぁ。
バス停の数で言うと・・・16個分。
撮った写真の枚数は368枚。

明日はバーバンクへ行きます。
まだ時間は決定していませんが、ニコロデオン・スタジオを訪問します。
また夜はウィークリー・ドローイングセッションです。
楽しみだなぁ・・・。
それではまた明日。



[コメントを書く]

 

Copyright(c) : Marty M. Ito and PaintMonster ArtStudio