Doodle of EarlyMorningのアーカイブ

よりご覧ください。

Instagramの全てのエントリ

My Instagram Feed (@paintmonster)

春米旅2008-DAY09

今日は日曜日なのでFairfax高校の駐車場で毎週行われている
フリーマーケットに行ってみることにしました。


▲駐車場と言ってもこちらの駐車場はものすごく広くて、
出展数も200~300ぐらいはありそうです。

ジャンルは特に決められていません。なので家具から衣類、絵画や雑品までなんでもあります。
特に家具はリフォームした家具などがとてもキュートで安い!
持って帰りたいけど輸送費が相当高く付きそう・・・。
ダイニングテーブルが60ドルぐらいです。


▲衣類の販売はメキシコ系の方々が多いです。

会場の中ではJAZZの生演奏もあり、いつも素敵な音楽が流れています。


▲演奏をしていないときには、よくバス停などに何もせず座っているおじいさんのような雰囲気なのですが、演奏を始めるとあれれ、シャキーンとしていい感じの演奏をしています。

また、食事をとる場所もあります。
ここではケバーブがおいしそうだったのでゲット。


▲うまい。日本へ戻ったら、肉と油抜き生活をしなければ・・・。

このマーケットでは妻がいろいろといいものを見つけたようです。
私はピンズをいくつか買いました。


▲3個で1ドル6個で2ドル。古めのピンズが狙い目です。

4時ころいになったので買い忘れていた画材を買いにDickBrickへ。
6時には次のスケジュールがあったので即行で滞在先に戻りました。


▲夕日の時間になると建物がきれいな色になります。

今晩は、UCLAで癌の研究をされているMASAさんとお会いする約束です。
さすが日本人、6時の約束で5時55分に迎えに来てくれました。


▲とても親切な方で、車でいろいろ案内していただきました。

地元のアメリカ人だと15~30分は遅刻します・・・。
MASAさんは某人気SNSのカメラ仲間の集まりで知り合いました。
もう3年半もこちらで生活をされているということで、
素敵なスポットをいくつか紹介してもらいました。

最初に行ったのはThe Counterという名のお店。


▲CIやお店の雰囲気もクリーンで素敵です。

ここは1lbのハンバーガーを食べれると言うお店です。
さすがに1lb(450g)は無理そうなので、お店の名前の付いたバーガーを頼むことにしました。


▲ハンバーグがしっかりしていて味が良いです。ゲソのように写っているのはオニオンです。

お腹いっぱいになったところで、コーヒーを飲みに行くことにしました。
食事をした場所からちょっと離れたビバリー地区にある人気の喫茶店です。
ここはUrth Caffeという店でオーガニック系の豆や食事ができる店です。


▲店の外には10席ぐらいのテーブルがあり、夜遅くまでにぎわっています。

しばし地元の話やカメラの話で盛り上がり、気が付くと結構な時間をココで過していました。
やはり地元の方とお話をするのは楽しいです。


▲カフェラテをオーダーするとカフェアートをしてくれます。

明日は今のところノープランですが、こちらに滞在できるのも残すところ2日間だけなので、
撮り忘れている欲しい画を撮りに出かけるつもりです。

それではまた明日。


[コメントを書く]

 

Copyright(c) : Marty M. Ito and PaintMonster ArtStudio