Doodle of EarlyMorningのアーカイブ

よりご覧ください。

Instagramの全てのエントリ

My Instagram Feed (@paintmonster)

春米旅2008-DAY08

こちらに来て1週間が経ちました。
早いですねぇ・・・。何にもやっていないような気もします。
今回の一番の目的は作品作りのための取材です。
かなりの枚数の写真を撮りましたが、まだ足りないような気がします。


▲今日も快晴です。

今日は土曜日と言うこともあり、にぎわっているダウンタウンのファッション地区やおもちゃ地区を歩いてみようと思います。


▲この地区は古い建物が多い場所ですが、スパニッシュが多く、
どこの国なのかわからなくなります。

お昼ごはんは、スパニッシュ系のおばちゃんたちが作っているホットドックを。
とてもスパイシーな具沢山のホットドッグです。


▲いろいろな場所でこのような出店が出ています。

ビルのデザインを取材したかったので、重厚な石造りのビルが多いこの地区はとても勉強になります。


▲ロサンゼルスの中でも古い地域で、今でも当時のビルが建ち並びます。

もちろん新しいビルもあります。
が、この地域の雰囲気を保ちつつ建てられていたり、
リフォームされていたりで、景観を損なわない工夫がされています。


▲色は新しさを感じさせますが、リフォームされた古いビルです。

私の住んでいる札幌は冬と夏の気温の差が大きいため、ほとんどがアスファルト舗装の道路です。
こちらの道路はほとんどがコンクリートでできています。
が、ダウンタウンではところどころでこのようなレンガで作られているところを目にします。
ちょっとお洒落な気がしますね。


▲もしかして壊されたビルの廃材なのかなぁ・・・。

夕方にソニーのPaulさんから電話が入り、偶然ダウンタウンに来ているということだったので、一緒にラーメンを食べに行きました。
こちらで本格的なラーメンを食べれると思っていなかったので驚きです。
普通に日本のラーメンでした。
ただ、緑茶を注文して、番茶が出てきましたが、
まぁ日本のお茶ということですな。

その後6時からはMOCA(GC)で
[Public + Artist Program PERVASIVE PERSUASION]
というイベントがあるので行ってみることにしました。
今回はGary Baseman、Tim Biskup、
そして Simone Legnoがパネラーとしてやってきます。
会場に入るといきなりGaryがモリモリとライブペインティングしていました。


▲やはり迫力があります。しかも会場に流れている音楽にノリノリです。


▲ちょっと疲れたみたい。
でも寝転がったりしながら描いているだけでカッコイイ。

この会場は古い倉庫をギャラリーとして使っている場所なんですが、
本当に広く天井が高いんです。
今回はどれくらいでしょう、最大に人が集まった時間帯には約500名ぐらい集まったのではないでしょうか?


▲椅子に座れませんでした・・・。なので横に地べた座りしました。

自分がアートを始めたきっかけやどのように描いているか、
また今はどんな仕事をしているかを一人ずつ話してゆくディスカッション。
とてもステキです。いつかこういうのやってみたいなぁ。


▲左-GaryBaseman、左から2番目-司会の進行役をしたErikNakamura、左から3番目-SimoneLegno、右-TimBiskup

およそ1時間半ぐらいのトークイベントでしが、そのあとはフリーディスカッションなので、直接アーティストに話しかけていろいろと質問したりアドバイスをもらったりできます。
会場内は結構大きめの音楽が流れていて、その音楽に合わせながら、
壁に3名のアーティストが描いた長い絵にジョイントペイントできます。
絵の具やマーカーなどが大量に用意されているところがさすがです!


▲会場内の音楽はなんとTimがPCでDJプレイしていました。

私も3名のアーティストとお話をする時間がありました。
みなさん私のことを覚えてくれていてとても光栄です。


▲Gary Baseman。ポストカードを手渡したら、お返しに彼のポストカードをくれました。

Garyは以前、一緒に食事に行ったことがありますが、そのときにはとても気難しい感じの人だなぁ・・・と思いました。が、今回話してみるととてもフレンドリーでおもろいオッサンです。
トークイベントでもいろいろとおもしろいツッコミなどを入れ、
会場を沸かせていました。


▲Tim Biskup。MySpaceの話で盛り上がりました。5月に来日します。

Timはお洒落さんで、アーティストとしての自分を演じている感じがします。
が、前回お会いしたときには疲れていたり、あまりにも多いサイン会などでうんざりしていたようです。今回はとてもリラックスしていて、私が緊張気味に話していると、時間はたっぷりあるからゆっくり話しなよ!と言ってくれたり、とてもいい感じの雰囲気で話ができました。


▲Simone Legno。
日本大好きの彼は、札幌の私を知るなりカニカニカニと言い出し大笑い。

SimoneはTokidokiブランドで人気のキャラクターアーティストで、日本ではハローキティとのコラボレーションなどで有名ですね。
日本のいろいろな場所に言ったことがあるらしく、食べ物や文化が大好きで日本に住みたいんだよ!と言っていました。札幌に来てくださいよぉ!というといつがいいだろう?と冗談を言っていました。でもそのうち札幌で会えるような気がします。

3名のアーティストと話した後には、私も壁画に参加。
ちゃっかりGaryの描いた場所にコラボしちゃいました。


▲ものすごい人数で一気に描く壁画は楽しかったぁ。

本当はもっともっと長く会場に残りたかったのですが、ここはダウンタウンで
宿泊先はハリウッド。
なので地下鉄やバスが止まってしまうと帰れなくなります。
残念ながら後ろ髪ひかれる思いで会場を後にしました。


▲ダウンタウンはおもしろい街です。

そして本日のドローイング。
本当は昼間にもう1枚描いたのですが、まだ色をつけていないので
付けれたら追加でアップしますね。


▲Garyとのコラボ作品?!

明日は夜にSNSで知り合ったロサンゼルス在住の日本の方とお会いします。
まったく知らない人ですが、何か現地の面白い情報を教えてもらえたらいいなぁと思っています。

それではまた明日。


[コメントを書く]

 

Copyright(c) : Marty M. Ito and PaintMonster ArtStudio