Doodle of EarlyMorningのアーカイブ

よりご覧ください。

Instagramの全てのエントリ

My Instagram Feed (@paintmonster)

夏米旅2008 day19

今日もやっぱり晴天でした。



長いようで短かった今回の旅もいよいよ最終日です。
今日は朝から作品の仕上げに入りました。
普段自分が使っている道具と少しし違ったり、絵の具のクセがちょっと違ったり
机がゆらゆら揺れたりでなかなか上手くことが進まなかったのですが、やっと1枚だけですが完成させることができました。



今回は18"x24"(457mm x 610mm)のキャンバスボードを使いました。
絵の具はDickBlickオリジナルのアクリル絵の具です。
普段はアクリル絵の具にポスターカラーを混ぜてオリジナルのガッシュを作って描いているのですが、今回は旅先だったのでチューブに入っている硬めのアクリル絵の具を使うことにしました。
やっぱり勝手が違ってかなり苦労しましたが、なんとか形になったような気がします。

午後3時ころに描き終えたので、すぐ近くのスターバックスでコーヒーを飲みながらスケッチをすることにしました。
考えてみたら、今回はピープルスケッチってやらなかったなぁ・・・。
ひさびさにやるとやっぱり楽しい。
もっと早くに気がつけばよかったなぁ・・・。



今回の旅では写真もたくさん撮りました。
これが半年分の資料になるので、なるべくいろいろな角度でいろいろなものを撮るようにしたつもりですが、やはり偏りは出てしまいます。
春にここへ来たときにはOlympusPenEE-3(ハーフカメラ)をもって来たので気軽にバシバシ撮っていたのですが、今回は一眼レフだったこともありアングルに気をつけて撮るようにしました。どちらがいいかと言うと・・・一長一短。難しい選択です。
またデジタルカメラはRicohGRデジタル(コンパクトカメラ)とOlympusE-410(一眼レフ)を持ってきました。これもどちらか一つというのは難しい選択です。
気軽さvs欲しいアングル
旅の記念にスナップ写真ならコンパクトな方が断然いいんですが、
資料の写真を撮るなら断然一眼レフ。
う~む。次回の課題ですね。



写真を見ながら作品のためのスケッチも何枚かしました。
今日は2枚しか描いていませんが、今回は10枚以上描きました。
でもやっぱり本物を見ながら描いたほうが数十倍楽しいですよね。



日本に戻ったら9月初旬に行われる私の個展(札幌三越)のための新作を追い込みで仕上げなければなりません。本当はこちらで5枚ぐらい仕上げたかったんですが、やっぱり道具って大切ですよね。



さてさて、これで今回の夏米旅もあとは明日の帰国のみになりました。
大きくて重い荷物をどうやって持ってゆくか・・・
機内食は離乳食なのだろうか・・・
映画は何だろう?
機内で何枚かドローイングできるかなぁ・・・
などなど考えながら今日は眠ることにします。

それではまた明日。

この絵が好き!
気に入っていただけたら1クリックお願いします!!
ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 イラストブログへ

[コメントを書く]

 

Copyright(c) : Marty M. Ito and PaintMonster ArtStudio