Doodle of EarlyMorningのアーカイブ

よりご覧ください。

Instagramの全てのエントリ

My Instagram Feed (@paintmonster)

夏米旅2008 day14

今日も晴天です。
今朝はルームシェアをしていた東京の友人が帰国の日です。
今日からはまた独り旅に戻ります。

ところで風邪がいまだに治りません。
なので朝一でWalgreenへ行って風邪用のシロップを買ってきました。
コレを飲んでスキッと治って欲しいんですが・・・。



昼にロングビーチでクライアントと待ち合わせしていたので10時半ころにハリウッドを出てメトロを2本乗り継ぎ昼ころにロングビーチに到着。



ロングビーチのすぐ隣にあるSurf Sideへ行くことになり、車で移動。
約10分ほどで到着です。ここにあるSurf Tacoというお店で昼食です。アメリカナイズされた軽い感じのTacoでおいしかったです。



食事の後にはこのSurf Sideにある自宅へ案内してくれました。
ビーチサイドにあるお宅で、そうです、プライベートビーチつきの家なんです。
3階建てのかわいらしい家でしたがとても時間の流れがゆったりとしてそうでうらやましかったです。




ほんの1時間ほどの打ち合わせを兼ねた訪問でしたが、久々のロングビーチ方面も楽しめました。そのあとは夕方からハリウッドでアポイントがあったので早々に引き上げたのですが、電話があり、そのアポイントはキャンセルになってしまいました。なので今日の夕方は全くのフリーになったんです。



せっかくなのでダウンタウンで写真を撮ることにしました。
ダウンタウンは本当に撮りたくなる風景がたくさんあり、イラスト用の資料写真を撮るには最適の場所です。



気がつくともう6時を過ぎていました。でもまだ明るいのでついついどんどん深い場所へ行ってしまいます。でも7時を過ぎるとダウンタウンの深い場所は怪しい雰囲気になってくるのでここで本日は引き上げることに・・・。



ロサンゼルスは海がある街なので、コースターガードは4WDに乗っていますし、バギーやATVも良く見かけます。そして先日訪れたサンディエゴが発祥のビートルスタイル:バハバグもそこらへんを爆音たてて走っています。かっこいいなぁ・・・。



もうそとは暗くなってきたのですが、今日は気温が高いのでフローズンヨーグルトのお店「yogurtland 」へ行ってみました。
ここは、店に入るとカップが置いてあり、店内に設置されているいろいろなフローズンヨーグルトの蛇口から自分で好きな種類と量をカップにいれ、カウンターのカットフルーツやフルーツソース、ナッツやチョコなどのトッピングをふりかけて自分だけのオリジナルフローズンヨーグルトを食べたいだけ食べられるお店です。
もちろんすべて同じ価格ではなく、重さで料金を払うのですが、カップに1杯でおおよそ4ドルです。でもミチミチ詰め込むともっと重くなるので価格も上がります。



私は、マンゴー、ストロベリー、タロのフローズンヨーグルトをベースにキウイ、ストロベリー、ブラックベリーのカットフルーツを乗せたシンプルなチョイスにして見ました。
地元の方々はこれの2倍あるラージカップにミッシリ入れてモリモリ食べています。
ちょっと涼しくなったので、近くのスーパーでサンドウィッチを買って夕飯にします。



ポテトも一緒に買ったので両方で4ドル
・・・フローズンヨーグルトと同じ価格ですね。

ホテルに戻り今日少しだけ作品作りをしてみました。
この安いホテル(モーテル)にはコピー機も無いので、撮った資料写真は近所DPEに出してプリンター代わりにしたりしています。でもプリント代が安いのでそれでも支障が無いのがいいところです。



ちなみにこちらがホテルの私の即席アトリエです。
ここでドローイングしたりペインティングしたりしています。

ということで、明日はShaneCornさんの家でBBQパーティをやるということなので今からとても楽しみです。
それではまた明日!

[コメントを書く]

 

Copyright(c) : Marty M. Ito and PaintMonster ArtStudio