Doodle of EarlyMorningのアーカイブ

よりご覧ください。

Instagramの全てのエントリ

My Instagram Feed (@paintmonster)

夏米旅2008 day09

今日もちょっと曇り空です。



コミコンの会場の裏手はヨットハーバーがあるのですが、こちらにもたくさんのヨットやクルーザーが停泊しています。お金持ちの方々は、パーティ会場として船を使っているようです。ちなみに宿泊先は高級ホテルでアクセスは自家用ジェットらしいです。

そんな会場裏手の広場では、昔の鎧を着けた戦士風の方々が擬似対戦をしています。



昨晩はかなり深くまで飲んで描いていたため、今日は会場入りしたのが午後2時でした。でもダウンタウン(ガスランプ)ではちょっとだけ写真を撮る時間を作れました。



クラシカルな建物があるんぁ・・・と思ったら、ここでは元々あるクラシカルな建物のデザインにあわせて通りや建物を作っているようです。なので、古そうに見えますが、エアコン完備で水周りがちゃんとしているところが結構あります。



やっと会場へ戻りました。
今日は最終日と言うことで混み方もピークに達しています。
ホテルが11時にチェックアウトだったので、今日は荷物をもったまま会場入りしたのですが、荷物一時預かりのサービスも満杯でサービス終了となってしまい、結局は会場内にテーブルを持っている友人に重い荷物を預かってもらうことにしました。



ほとんど周りたい場所は周ったので今日は軽く会場を歩きます。
本屋さんがブースを持っているところはスルーしていたので、そのへんもチェック。
ほしい本が2冊ほどありましたが、あまりにも厚くて重いので、後日Amazonで買うことにします。ISBNだけはちゃんとメモッてきました。
そんな中、かなりの数を積んでいて、それもどんどん売れてゆく厚くて重い本を発見。



鉄コン筋クリートの本じゃないですか!
春にこちらへ来たときには一部の日本好きの方しかしらない映画だと思っていたら、たった半年でこんなに人気が出ていたんですね。



午後5時20分のロサンゼルス(Union Station)行きのAmtrakでロサンゼルスへ戻ります。
なので経験上、1時間以上は早く駅へ行かなければちゃんと座れません。
約3時間も立ちっぱなしはイヤなので早めに駅へ。

無事、座ることができましたが、途中の海にある駅ではものすごい数の人々が乗り込んできます。なの車内はラッシュアワーのようです。



約3時間でロサンゼルス(Union Station)へ到着。
ここからはメトロRedLineでWestern/hollywoodへ。
なんとなく帰ってきた・・・という感じがしてほっとしたりもします。



ちょっと遅くなってしまいましたが近所のバーガーショップで軽く食事をして部屋へ。
サンディエゴへ行く前に「電子レンジと冷蔵庫完備の部屋にしてね」とリクエストを出しておいたので今回はちゃんと両方そろっていました。



ここがしばらくは私の書斎になるわけです。コミコンで手に入れた本を並べ、
プチデコレーションをして自分の空間を作ってゆきます。



今回持参したPCはモバイルPCなので、どこでも気軽に使うことができます。
ただし記憶媒体がSDなのでデジカメの膨大な量のデータは外付けのHDDに保存する必要があります。先日、仕事のデータを送ってほしいというリクエストがありました。が、こんな小さなPCなので、インターネット接続用にしか考えていなかったため、グラフィックソフトはインストールしていません。そしてCPUパワー的にも・・・。
スタジオのスタッフにFTP経由で古いソフトを送ってもらうことにしました。
インストールは当然ながら本体のメモリでは容量が足りなすぎます。
そこで一度外付けのHDDにインストールし、そのインストールファイルをSDに移植。

なんだか手間がかかりましたが問題なく起動できます。
あぁよかったぁ・・・
ということで仕事に取り掛からねば・・・。

明日はノープラン。
昼ころから近所の公園でも行ってスケッチでもしようかと思っています。
それではまた明日。

[コメントを書く]

 

Copyright(c) : Marty M. Ito and PaintMonster ArtStudio